トム・ハンクス「良いニュースと悪いニュース」発言にファン冷や汗

タイプライター
(bmcent1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

現在新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受け、先日退院が報じられた俳優のトム・ハンクスが18日、自身のインスタグラムを更新。

「良いニュースと悪いニュースがある」とコメントし、多くのファンから反響を呼んでいます。


■熱はないけど退屈

映画『エルヴィス・プレスリー(仮題)』の撮影の為にオーストラリアを訪れ、妻と共に新型コロナウイルスに感染していることが判明したトム。

今月17日に退院し、現在は隔離施設にて過ごしていることが現地メディアに報じられています。

そんな中、トムは「やあみんな!良いニュース:陽性反応が出てから一週間、現在は施設で隔離中ですが、症状に大きな変化はありません」と明るくコメント。

現在熱はないがとにかく退屈で、洗濯や皿洗いをしたり、ソファーで昼寝をしていると日々の過ごし方を明かしました。


関連記事:トム・ハンクス 「ウィルソン」と共に隔離? フェイクニュースが駆け巡る

■ベジマイトの練習も視野に

続いて、悪いニュースとして「妻とのGin Rummy(トランプゲームの一種)に6回連続で負けた。しかも201ポイントも!」と報告しています。

この「Bad News」という字面にヒヤっとしたファンも多いはずですが、トムなりのお茶目なジョークなのでしょう。元気そうで何よりです。

また、以前オーストラリア産の発酵食品「ベジマイト」を塗りすぎ! と世界からツッコミを受けたことから「ベジマイトを薄く塗る練習をしなくちゃ」と、もうしばらくオーストラリアに滞在しなくてはならないことを示唆。

同時にコロナ社製のタイプライターの写真をアップし、「こいつと共に旅をしているようなものだね。私たちはどんな時も一緒だよ」とコロナウイルスが蔓延する世界に向けて愛のメッセージを投稿しています。


■明るい投稿に感謝の声

コメント欄には「こんな時にもユーモアを忘れないあなたが大好き」「頑張って!」といった声援が寄せられたほか、「バッドニュースにびっくりした…」「驚かせないで!」など、安心するファンも多数見受けられました。

19日現在、投稿には145万を超える桁違いのいいね! が付けられており、世界中が彼に注目していることがわかります。隔離終了までもう少し、これを機に思う存分ゆっくりしてほしいものです。

・合わせて読みたい→新型コロナの隔離施設で一目惚れ 看護師に「また会いたい」

(文/fumumu編集部・AKO

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事