アドビ、学生・教員向けに無料提供 「価値の高い教育を続けられるように」

adobeがコロナウイルスを受けて、サービスを提供しています。

学ぶ女性
(Rawpixel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

様々なソフトを提供している「Adobe(アドビ)」が、「Creative Cloud」ツールを新型コロナで学校閉鎖された学生をサポートする目的で、5月31日まで無料提供することを決定しました。


■「Adobe Creative Cloud」無料

新型コロナウイルスの感染拡大によって、小学校・中学校・高校では学校閉鎖が相次いでいます。

現在、オンライン授業へシフトされている現状を受けて、Adobeでは、デスクトップアプリ「Adobe Creative Cloud」のアクセスを拡大。

学生に校内からのみ「Adobe Creative Cloud」へのログインを認めている世界中の高等教育機関、および小学校・中学校・高校(に加えて“college”と記載があるため大学も含むもの)の教育機関を対象とし、学生や教員が無料で自宅からアクセスできるようにしました。


関連記事:技術漫画『ザ・テクノロジー』が無料公開に 著者に話を聞いた

■リソースの公開

また、リモートワークであっても、「価値の高い教育を続けられるようにする」ために、「Adobe Education Exchange」では、教員向けにプロジェクトや新しいアイディア発見をするためのリソースを英語で公開しています。

提供期間の5月31日以降は、作成されたものはすべて学生がアクセスできるものの、ストレージの使用権に基づく制限が適用されるとのことです。


■Photoshopでも…

さらにPhotoshopでは、アートブラシ1000種類を無料でダウンロードできるようになりました。

こちらは会員登録している人限定になりますが、国際的な受を受賞しているイラストレーター兼デザイナーのKyle氏が手がけたものですので、会員は登録しておくと良いかもしれません。

様々な企業の協力も相まって、徐々に学習環境が整ってきたと思うと少しホッとしますよね。

・合わせて読みたい→のん、雛祭りを祝福! 「いろいろ大変だと思うけど」の言葉に反響続々

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事