金沢おでん『赤玉本店』に行ってきた 変わった具材のお味は…

金沢のご当地グルメのひとつ「金沢おでん」。変わり種の具材が入っていることが特徴ということで、fumumum編集部でチェックしてきました!

赤玉本店

風情ある町並みが人気の金沢。そんな金沢のご当地グルメ「金沢おでん」はご存知でしょうか。変わり種の具材が入っているようなのですが一体…。

そこで、fumumu編集部で人気の『赤玉本店』に行ってきました!


画像をもっと見る

■平日でも行列

居酒屋やデパートが並ぶ大通りにある『赤玉本店』。2階だての和風なお店です。記者が訪れたのは、平日の夜19時半ころなのに、なんとすでに行列が!

赤玉本店

並んでいるのは女性同士が多く観光客の様子。おでんというと、あまり女性同士で入るイメージはないですが、気軽に入れそうです!


関連記事:いい奥さんになりそう! 料理中の彼女に「母の面影を感じた瞬間」

■おまかせセット

お店は、1Fはカウンター、2Fはテーブル席もある広々とした空間。一人でも落ち着いて食べられます。

すでにおでんの残りが限られていたため。『おまかせ盛り合わせ』(1,300円)のみに。記者が入店した後、数人で終了となっていたので、確実に食べたい人は予約がオススメです。

待つこと数分、金沢おでんのお目見えです!

赤玉本店

一見、普通のおでんのようですが、よく見ると、卵焼きやお麩が入っている? なるほど、これが変わり種ということか。初体験にドキドキしつつ早速食べてみることに。


■変わり種のお味は?

まずは、ひときわ大きく目立つ「車麩」を実食。とにかくでかい!

赤玉本店

ひとくち食べると、だしの味が染み込みまくってて美味しい! 口のなかにジュンワ〜と風味が広がります。この味の染み込み方を考えると、実はおでんに最適な具なのかも?

お次は、一番驚いた「たまご焼き」。普通にたまご焼きを食べるでいいのでは…なんて思いつつ、ひとくち。甘味とだしの味が絶妙に融合していて違和感なし! なるほど…と頷く一品でした。

赤玉本店

最後は「えびしんじょう」。見た目だけでは、どんな具なのかわからないまま食べたのですが、これが美味しい! 外側はフワっとしているのに、中身はなめらか。さらに中からエビが!

赤玉本店

こちらは、おでんに入っていない状態で食べてみたいなんて気にもなりましたが、新感覚の具材でした。

茶屋街でスイーツ巡りをしたあとは、ちょっとシブくおでんで女子会もオススメです!


【赤玉本店】
〒920-0981 石川県金沢市片町2丁目21番地2号
076-223-3330

・合わせて読みたい→小腹がすいた時の味方! 『カップヌードル 味噌 ミニ』がおいしい

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ

この記事の画像(10枚)

おすすめ記事