ダレノガレ明美、ペット飼育者に訴え 「裏切らないで…」

ダレノガレ明美さんが、ペットを飼育する人に向けてお願いをしています。

ダレノガレ明美

ファッションモデルでタレントのダレノガレ明美さんが、インスタグラムで「お願いがあります」と書いた文字を投稿。ペットを飼育する人に向けて、懇願する文章を綴りました。


■「しっかり責任を持って」

1日、自身のインスタを更新し「私から動物を飼ってらっしゃるみなさんにお願いがあります」とお願いを綴ったダレノガレさん。

「どうか…一度飼うと決めた子を最後まで…最後までしっかり責任を持って飼ってください」とペットを飼った事に対する責任について言及し、当たり前のことのように思えて、当たり前ではなくなっている現状を説明しました。

最近は、新しいマンションでペット禁止、病気になって金がかかるから、懐かなくていらないから…など様々な事情によって、保健所に連れて行ったり、捨ててしまったり、飼育を放棄してご飯をあげなくなる人たちがいるようです。


関連記事:橋本環奈ら芸能人が続々ネズミに! 「気に入っちゃって昨日はずっと…」

■「知ってほしい」

ダレノガレさんは、この現状を受けて「動物も同じ家族だよ。1度は愛されて嬉しい気持ちになってるのにいきなりその飼い主さんに裏切られたらどんな気持ちになると思う?」とペット側の気持ちについて触れ、動物にも同じ命があり感情もあること、飼い主を愛していることについて力説。

「飼い主さんがそんな子を裏切らないであげてください」「こんな現実がある事を知ってほしいし、軽い気持ちで飼ってほしくない」と心情を吐露し、軽率に扱わないでほしいことを呼びかけています。


■「涙を流しながら…」

また、人の裏切りに気づかない動物たちのことについて、「動物によっては捨てられても、保健所に連れて行かれても飼い主さんが迎えにきてくれるのをずっとお座りして待ってる子や、飼い主さんが出て行ったドアをずっと見てる子がいるんだって…」「飼い主さんが迎えに来たと思って尻尾を振って向かうんだって…この後どうなるか知らないから…涙を流しながら亡くなる子も沢山いるんだって」と、切なくなるエピソードを明かしました。

この話を聞いたダレノガレさんは切なくなってしまったため、今回、インスタ等で改めてお願いの旨を綴るに至ったようです。

人の身勝手によって裏切り、失われる命があってはならないですよね。

・合わせて読みたい→ダレノカレ明美、すっぴん&眼鏡にファン興奮 「フェロモンの大洪水」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事