「プロ赤ちゃん」を目指す女性 素敵な赤ちゃんライフを動画で配信

大人のおむつ愛好家である女性が自身の赤ちゃんライフを披露。

おしゃぶり
(toxawww/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「ずっと赤ちゃんでいたい…」「誰かに世話されたい…」 日々社会のストレスと戦う中で、ふとそう思うことはありませんか?

アメリカではオムツをすることによってストレスを解消する人達で作られたADBL(Adult Baby Diaper Lovers)というコミュニティがあり、自身の体験談や「赤ちゃん生活」をシェアしています。

そんな中、自分がADBLだと主張する女性がYoutubeチャンネルを開設し、話題を呼んでいます。


■大人オムツ愛好家

アメリカ在住の25歳の女性・Paigey(ペイギー)さんは、18歳の頃にADBLのコミュニティがあることをインターネットで知り、そこにいた仲間たちは皆「自分と似ている」と感じたことがきっかけで、この世界にのめり込んだそう。

大人になった今でもオムツを履いたり、赤ちゃん用のおもちゃを集めるのが大好きだというペイギーさんは現在1ヵ月に約3万円の費用を投じ、自身の赤ちゃんライフを充実させていると言います。


関連記事:益若つばさ、矢口真里&第一子との写真に反響 「やぐっちゃんの顔…」

■おしゃぶりとオムツは必需品

そんな「プロ赤ちゃん」ともいえる彼女が、この度ついにYoutubeチャンネルを開設。動画ではおしゃぶりを咥えながら愛犬たちと遊んだり、オムツを着用する姿を公開しています。

犬たちが少し困惑気味なのが見てとれますが、ペイギーさん自身はとっても満足そう。心なしか本当に赤子のような笑い方をするので、実年齢が25歳ということを忘れてしまいそうです。これが”プロの赤ちゃん”なのか…。

次ページ ■婚約者も容認

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事