コストコに「節約ババア」が出現!? 店の好意を利用する姿にドン引き

行き過ぎた「節約」に批判の声が続出。

買い物する女性
(Paffy69/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

アメリカ資本で、現在は世界中に支店がある大型スーパー「コストコ」。大きな商品にアメリカンなフードコート…訪れるだけでワクワクしてしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな「食のテーマパーク」と称されるコストコの台湾・高雄店に信じられない行為を働く輩がいると、現地で物議を醸しています。


■魅惑のフードコートで事件

前述の通り、コストコにはフードコートが存在しており、ホットドッグや大きなピザを安価で売っているのが特徴の一つ。

台湾支店でも日本と同じく、ケチャップ、マスタードなどの調味料や、ザワークラフト、玉ねぎのみじん切りなどが入れ放題というシステムが採用されています。

台湾フェイスブックコミュニティ「爆廢公社」に投稿されたのは、そんなフードコートを利用するあるご婦人の動画。「ヤバすぎて思わず撮ってしまった」と投稿主は語っています。


関連記事:次回の入荷は2万3000年後? コストコの店員が悲鳴「こんなのはじめて」

■ヤバすぎる悪行とは

動画に映ったご婦人は、入れ放題である玉ねぎが置いてあるコーナーでフードコートの食べ物ではなく持参したタッパーを所持。本来ホットドッグなどにかけるはずの玉ねぎやケチャップを、遠慮する様子もなくタッパーにぶち込んでいました。

マシーンの中の玉ねぎが無くなったことを確認し、店員を呼び出した彼女はなんと「玉ねぎが無くなったから追加してよ」と言い放ち、再度タッパーに詰め詰め。

「入れ放題」と謳っている以上、店員も注意できないのか仕方なく追加分を機会に投入する姿が確認できました。

次ページ ■玉ねぎのみならず…

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事