キンタロー。生乳に苦戦 ちびキンのセリフのアテレコも

キンタロー。さんが、生乳から母乳を飲ませることに苦戦している様子です。

キンタロー。
(画像はキンタロー。ブログ のスクリーンショット)

16日、キンタロー。さんが助産師さんを呼んだことを報告。高橋ユウさんの母乳があげられない悩みとはまた違い、生乳から母乳を飲んでくれない課題を綴りました。


■“ちびキン”ちゃんの心の声

15日、バレンタインデーということで、キンタロー。さんから手紙をもらったことを、夫がブログで報告しました。手紙には、「おとうさんへ。今日はバレンタインデーですね。私が生まれて2週間くらいたちました。あたいはまだまだ首が座ってないのでささえてね。お世話お願いします」という“ちびキン”ちゃん目線のメッセージが…。

そうやら、キンタロー。さんが“ちびキン”ちゃんの心の声を代弁して、お願いを綴った様子です。

(画像はキンタロー。ブログ のスクリーンショット)

関連記事:キンタロー。“搾乳”の課題を抱えながら…復帰したロケ地で「大発見」

■生乳から飲まない…

そんな手紙を書いた翌日には、助産師を呼んだことをキンタロー。さんが報告。「どうにもこうにも最近上手くいかない」と頭を抱え、「ちびキンちゃんの生乳トレーニングを助けて頂きました」と呼んだ理由を説明しました。

ちびキンちゃんが生乳から母乳を飲まないようで、「ちびキン。ちゃんの強い意志に根負けしてしまい、搾乳したものを哺乳瓶に入れてあげるのと、足りない分をミルクであげる」とのこと。

しかし、これではよくないと思っているようで、スパルタで、“ちびキン”ちゃんと勝負することにしたようです。


■家に帰宅すると…

トレーニングは、お乳をマッサージして吸いやすい柔らかい乳首をつくるところから始まるようです。しかし、せっかく吸いやすいようにしても、“ちびキン”ちゃんはお気に召さないようで…。「何か、恐らく原因があったのだろうと思うのですが。う〜ん。。何が悪かったのかなー」とキンタロー。さんは困惑。

葛藤の様子を、(あたし!グビグビいきたいの!!なによこの乳首!!全然ミルク出てきやしないじゃないのよ!!はやく哺乳瓶よこしなさいよーおおおおー!!!!!!)などとアテレコしながら報告しますが、なかなかに苦戦している様子です…。

いつもなら諦めてしまうものの、助産師さんが“ちびキン”ちゃんとの勝負を繰り返し行わせることで、“ちびキン”ちゃんの方が根負け。「乳首をぶつぶつ言いながら吸い出した。すごいwww」と大喜び。

しかし、いざ家に帰宅すると、やはり両手でおっぱいを押し上げられ、飲んでもらえなくなってしまったそう。「諦めずに一歩一歩。。生乳への道。がんばります。とりあえず負けました」「ちょっとー笑 ママの温もり。乳の味も堪能してちょーだいな」と前途多難の様子を綴っています。

経験者のママさんたちは、継続の必要性を綴っている印象。頑張るしかなさそうですね…。

・合わせて読みたい→キンタロー。 愛猫が娘を肉球であやす姿に感動 「すごくないですか?」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事