顔相鑑定㊳:吉高由里子はクリスタルのような目が魅力 やっぱり恋多き女?

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、女優の吉高由里子さんを鑑定!


池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回はドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)に主演の女優・吉高由里子さん。

週刊誌の記者として世の真実を暴く立場でありながら、自身の真実によって人生が狂わされていく主人公・真壁ケイトを演じています。

関連記事:吉高由里子、強打・緊急搬送の報道を受け発信 「なんともない」

■バランスがいい顔の吉高由里子

吉高由里子

数々のドラマに主演し、映画祭での受賞歴も多く、現代を代表する美人女優の1人である吉高由里子さん。誰が見ても美人のバランスのいい顔をしています。

パーツの配置が平均型の美男美女に多い美形の配置で、眉、目、鼻、口、どのパーツの形もクセがなく大きさも平均的でとても整っていて安心感があり、好印象を得やすいです。

CMタレント(広告モデル)として重宝されるお顔ですが、事実、吉高由里子さんは毎年安定した数のCMに出演をしています。


■研ぎすまされた目

最近の若い女性のトレンドであるデカ目に見せるメイクではなく、薄盛りメイクなのも老若男女から人気がある理由です。メイクが派手じゃないから下品さが全くないし、目が大きすぎないから安っぽくも地味でもないのです。

この目が吉高由里子さんのお顔の中で最大の魅力になっていて、サイズ的には標準ながらとても目ヂカラがあります。まるで研ぎすまされたクリスタルのような目で、“高嶺の花”感を醸し出しています。

その一方、バラエティ番組に出演した際には、飾らない姿が話題になる吉高さん。笑うと目尻にシワができて、上の歯がたくさん見える笑顔になり、とても親しみやすい顔になります。


■一途なタイプだけど…

今回のドラマで演じる真壁ケイトは、同僚に元婚約者がいたり、元カレの既婚者との不倫キスシーンもあったりしましたが、吉高由里子さん自身も「恋多き女」と言われています。

顔相的には、目が丸くて大きい移り気なタイプではないですし、よく見るとエラもしっかりしていて一途なタイプです。

ただ、目も眉も上がり気味で我が強いですし、エクボが出来たりアゴが尖っていたりでワガママな顔相も揃っています。

親しい間柄、特に恋人に対してはそのワガママな部分を強く出してしまうため、相手が疲れてしまい「付き合っては別れて」を繰り返す結果になっているのではないでしょうか?


★最新情報や個人鑑定のお申込みは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→吉高由里子&横浜流星の顔変換に驚愕 「違和感がない」

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事