家族共有のパソコンに不倫動画を保存 図々しすぎる愛人に妻激怒

夫と愛人の「アダルト動画」で不倫が発覚。その保存先はなんと…

ショックを受ける女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

何かと話題になる『不倫』というワード。バレ方は様々ですが、決して気分のいいものではありません。芸能界での不倫が日本で騒がれている中、台湾のある夫婦がとんでもない騒動を起こし、現地で大きな話題を呼んでいます。


■妻に不倫バレ。その理由は?

原告である妻の主張によると、2018年の10月、家族が共有しているパソコンに、夫と愛人が撮影した大量のアダルト動画及び写真が保存されていたのを発見。相手は夫が習い事で知り合った女性だということが分かったそう。

結婚して10年も経たないうちに家庭をぶち壊された妻は、すぐさま夫と愛人二人に300万元(約1000万)の慰謝料を請求しました。ここから泥沼の裁判が始まります。


関連記事:痴漢の賠償金が払えない! 信じられない言い訳にドン引き

■夫は反論するが…

しかし、夫は裁判で「家族のパソコンに動画は保存していない」「妻が興信所経由で入手したものだ」と反論。愛人の性器などが映っているため、プライバシーの侵害にもあたると主張しました。

不倫をし、二人のアダルト動画を撮影したことは認めているようです。そこは反論しないのか…。

次ページ ■愛人のずうずうしい態度に驚き

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事