ベトナム最後の楽園・フーコック島 美しいビーチと絶品シーフードがオススメ

人気観光都市、ベトナムの最後の楽園とは……?

女子旅としても人気の国、ベトナム。そんな今、SNSや旅好き女子の中で注目されているのが、ベトナムの「最後の楽園」といわれているフーコック島です。

昨年11月に訪れた筆者が、ホテル建設ラッシュ真っただ中のフーコック島の魅力に迫りました。


■ホーチミンから1時間で行ける美しいビーチリゾート

カンボジア沖合のタイランド湾に浮かぶベトナム領の島・フーコック島。ベトナムの旅行先として人気の都市、ホーチミンから飛行機で1時間ほどで行けるアクセスの良さも人気です。

南部にあるため、1年中温暖な気候で過ごせるのも魅力的。

2020年現在、ホテル建設ラッシュが進んでいますが、島の半分以上が未開発となっていて美しい自然やビーチが残る島です。

有名なビーチは、島の東側にあるサオビーチと西海岸のロングビーチ。ロングビーチ沿いにはたくさんのホテルがあるのでホテルのプライベートビーチも良いですが、『ロングビーチリゾートホテル』付近にある、一般開放されているビーチもおすすめです。

マリンスポーツやボートも少ないので、他のアジアのビーチと比べると人も少なくてノンビリと過ごすことができます。


関連記事:50セントから遊べる! ベトナムカジノの遊び方

■まだ観光向けじゃないリーズナブルな物価

タイのプーケットや同じ国内のダナンなど他のアジアのリゾート地に比べると、まだまだ発展していないフーコック島。観光客向けではない物価の安さも魅力です。

タクシーは島のメインの観光地を回る程度なら日本円で500円~1000円程度。観光地価格のナイトマーケットのシーフード料理は、ビールと合わせても1人1000円程度。また、景色の良いホテルのレストランでの食事も1人2000円程度でした。

次ページ ■絶品シーフードが堪能できる!

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事