「嫌な気持ちを引きずりがち…」 頭をリセットする方法はある?

些細な出来事が頭から離れずに、いつまでもモヤモヤしてしまう…。どうすれば、気持ちを切り替えられるのでしょうか?

疲れる女性
(tommaso79/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

仕事や学校であった小さな出来事を、つい引きずってしまうことってありませんか? モヤモヤした感情が残って、なかなか寝付けないこともありますよね。

安らかな睡眠を手に入れるためにも、頭をリセットさせる方法をいくつか知っておくことがおすすめです!

fumumu取材班が、上手に気持ちを切り替える方法を聞いてきました。


①気持ちを押し殺さない

「嫌な気持ちを押し殺してしまうのは、逆効果だと思います。嫌な気持ちになったことを認めたうえで、しっかりストレス発散をするほうが楽になるんじゃないでしょうか。


誰かに話を聞いてもらったり、趣味に時間を費やしたり。気持ちのモヤモヤを無視しようとしても、なかなか消えてくれないじゃないですか。それなら、ちゃんと向き合って消化したほうが健全ですよね。


気持ちを押し殺すことが癖になってしまうと、いつか爆発するまで我慢してしまうかもしれないし…。気持ちを小出しにして、定期的にストレスを解消したほうがいいと思います」(20代・女性)


関連記事:「もう全部どうでもいい…」なげやりな気持ちになる原因って?

②人に話す

「誰かに話を聞いてもらうだけで、気持ちは楽になると思います。理想的なのは、ただ黙って聞いてくれる人に話すことですよね。お説教を始めてきたり、聞いてもいないアドバイスをしてくる人に話すと、余計に落ち込んでしまうと思います。


私は、彼氏に『聞いてほしいだけだから、ちょっと黙って聞いてー!』と伝えてから話すことが多いです。気持ちをすべて吐き出すと、意外と小さなことで悩んでいたなと気がつくこともありますよ」(20代・女性)


③エネルギーに変える

「仕事ですごく怖い上司がいて、なにか言われるたびに落ち込んでいたんですけど…。いっそのこと、この人に認められるようにゲーム感覚でやってみよう! と思ったんです。


仕事をチェックしてもらって、OKが出たらポイントゲットのイメージでやっています。注意されても、『ゲームクリアならずか~次回に期待だな!』、と上手に気持ちを切り替えられるようになりました。


モヤモヤした気持ちをエネルギーに変えられたら、逆にモチベーションが上がるんじゃないですかね」(20代・女性)

生きていく中で、イライラやモヤモヤが溜まってしまうことは珍しくありません。

自分の中に溜めたままにせずに、適度に表に出して発散してくださいね。

・合わせて読みたい→「もう全部どうでもいい…」なげやりな気持ちになる原因って?

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事