不倫の末路とは? 修羅場を経験した女性たち

「恋は盲目」と言いますが、不倫の末路は大体修羅場なのかもしれません。

悩む女性
(dragana991/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

悪いと思っていても、なかなか止めることが出来ない不倫。でも、待ち受けているのは幸せな再婚ではなく、修羅場かも

fumumu取材班が、経験者の女性たちに詳しい話を聞きました。


①彼のLINEから無言電話があって

「彼のLINEから無言電話がありました。何度『もしもし』と言っても何も言わないし、電波が悪いのだと思って掛け直しても全然出なくて。


その翌日、『昨日はどうしたの? 掛け間違い?』と聞いたら、『夜に電話出来るわけないじゃん。誰かと間違ってるんじゃないの?』と彼。『ウソだ~! 履歴に残ってるもん』と画面を見せた瞬間、彼の顔が一気に凍りつきました。


『その時間は、風呂に入ってたと思う。嫁かも…』と。そして、恐れをなしたのか、その場で『お互いのために、今ここで別れよう』と言われました」(20代・女性)


関連記事:不倫がバレたら具体的に何が起こる? 実体験を聞いてみた

②妻から電話がかかってきて…

「彼のスマホから私に電話をかけてきた妻。彼だと思って出たら、『ウチの夫にちょっかい出さないでよ』とか『結婚してるって知ってるでしょ』と突然怒鳴り声を浴びせられ、ビビリました。


『●●さんは結婚してるんですか?』『もしかして、奥さん…ですか?』とシラを切り、何とかその場を切り抜けたのですが…この電話で、彼が『離婚前提で別居している。妻とは1年以上も会っていない』と、私に嘘を付いていたことが発覚。


彼が既婚者だと言うことは勿論知っていましたが、離婚する前提で付き合っていたので、まんまと騙されました。その後、彼の電話は着信拒否し、LINEもブロック。一切の連絡を取っていません」(20代・女性)


③ファミレスで彼と食事中…

「ファミレスで彼と食事をしていた時のことです。見知らぬ女性が私たちのテーブルの前で止まったと思ったら、突然ビンタをされました。


『止めろよ。悪いのは俺なんだから』と仲裁に入った彼を見て、すぐに奥さんなんだと分かりました。『ビンタなら彼にすべきでしょ? 夫婦喧嘩に巻き込まないで』と揉めている2人を置いて、そのまま店を出ました」(20代・女性)


「修羅場を経験し、目が覚めた」と女性たち。既婚者との恋愛は、純愛ではありません。

理性や常識を失うほど夢中にならないように、気を付けたいものですね。

・合わせて読みたい→不倫相手の妻にバレた「意外なきっかけ」 原因は100%彼でも悲惨な修羅場に

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事