前澤友作、総額10億円のお年玉を配布 昨年の10倍の規模で参加者殺到

前澤社長が今年もお年玉企画を行なっています!

前澤友作

先日、20億円のふるさと納税を行なったファッション通販サイト「ZOZO」創業者の前澤友作さん。あまりの規模の大きさで話題となりましたが、去年賑わせたお年玉配布企画を今年も開催!


■去年大盛り上がりしたお年玉企画

昨年、「100人に100万円をプレゼントする」と総額1億円のお年玉計画をした前澤さん。金額の高さと、前澤さんが行なっているという信頼から、企画の参加者が殺到。

フォロー・リツイートが条件であることから、できるだけ多くのTwitterで参加しようとする動きも見られ、全く呟かなくなっていた“死に垢”まで拡散している様子が見られ、「安否確認」「昔の同級生が戻ってきた」などといった話題にもなりました。


関連記事:前澤友作氏、10億円のお年玉プレゼント 外れた人にも100万円のチャンス!

■スケールアップして帰ってきた!

以前に、前澤さんは「後悔したこと」としてTwitterを挙げており、お年玉配布による宣伝効果が薄かったのか…など世間でも話題となったことから、今年は企画がされないだろうと考えられました。

が、今回はさらにスケールがアップし、「1000人に100万円をプレゼントする」という総額10億円のお年玉イベントを開催!

応募方法は、「応募方法は僕のフォローとこのツイートのリツイート。締切は1月7日23:59まで」とのこと。なお、フォロワー数ゼロでも一度もツイートしてなくても叶わないということですが、複数アカウントを作成しての重複応募は当選失格無効となるとのことです。

■ファンも大歓喜

このさらにビッグになったイベントには、ファンも大歓喜。昨年100万円の当選者から「去年、100万円をいただきましたので、今年はリツイートのみさせていただきます。本当にありがとうございました!!!!!」とのコメントや、「このためにロック解除しました!」「フォロワーで判断しないとか、その言葉を信じたい」など、リツイートやコメントが殺到しています。

当選者の倍率やいかに…。

・合わせて読みたい→前澤友作氏、お見合い企画中止を報告 「気持ちを整理することが…」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事