前澤友作氏、お見合い企画中止を報告 「気持ちを整理することが…」

前澤友作さんが、お見合い企画の中止を決断しました。

前澤友作

大盛り上がりを見せていた、ファッション通販サイト「ZOZO」創業者の前澤友作さんのお見合い企画が中止になったことを報告しました。


■応募者が殺到!

前澤さんがAbemaTVでお見合い相手を募集。「前澤友作さんとお見合いしてくださる女性を募集中!自薦・他薦不問 他薦で選ばれた場合、推薦者にプライベートジェット豪華ディナーが当たる」と、自分の応募だけでなく、他薦もアリとして相手を募っていました。

結果、2万7722人の応募が集まる大イベントになりました。


関連記事:前澤友作氏、10億円のお年玉プレゼント 外れた人にも100万円のチャンス!

■前澤さんの申し出で中止

しかし、30日にAbemaTVは「昨日弊社あてに前澤氏より本企画を中止したいとの申し出がありました」と報告。

企画の要である前澤さんの希望であるため、「番組企画を中止せざるを得ない状況だと判断いたしました。本企画にご応募いただいたみなさま、本企画を楽しみにしてくださったみなさまに、心よりお詫び申し上げます」と中止に至った事実と謝罪をしています。


■「私の個人的事由」

前澤さんも自身のツイッターを更新。中止の理由について、「私の個人的な事由」と説明しました。「真剣に出演させていただくことを決めたものの、どうしても最後まで自分の気持ちを整理することができませんでした」と、自分自身がお見合いをする覚悟を決められなかったことを明かしました。

そして、中途半端な気持ちで真剣に申し込んでいる人たちに対して、このまま企画を進めるのは失礼だと思い、中止に至ったようです。そのため、前澤さん本人からも「27,722人もの方が真剣に考え、時間を割き、ご応募してくださったことを思うと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪の言葉が綴られました。

この投稿を受けて世間から「相手からくる人より前澤さんから行って恋を叶えて欲しい!」という声のほか、「流石にこれは出演を決めた時点で心の整理をしておかなければいけなかったことではないでしょうか? あまり強く言えることではありませんが、応募した人の気持ちを考えると…」というような厳しい声も多く寄せられました。

楽しみにしていた応募者や視聴予定だった人はとても残念ですよね。ですが、お見合い企画で気持ちの整理がつかないまま、誰も選ばなかったり適当に人を選んでしまうより、良かったはず…。

・合わせて読みたい→前澤友作、お年玉企画のさなかに呼びかけ 「コアラ達が苦しんでます」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事