デート中に「不機嫌になって黙り込む女子」の最低行動3選

デート中に黙り込んでしまう女性へのイメージはあまり良くないようです。

不機嫌な彼女
(Tg-pint/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

デート中になにか気に入らないことがあったときに、不機嫌に黙り込んでしまう女子は多いでしょう。「言わなくても察してほしい」「気づいてほしい」と、乙女心の表れでもありますよね。

しかし、そんな行動は男性には理解されずに、自分の評価を落としたり、その日を最後にお別れされてしまったり…と不運を招くことにもつながるようです。

fumumu取材班は、男性たちに「デート中に不機嫌になった女子のムカついた行動」を聞いてみました。

 

①「大丈夫」も、帰宅後に爆発

「デート中に突然テンションが下がって、無口になった子がいて、『どうしたの? なにかあった?』と聞いても、『大丈夫…』と言うだけで、帰りまでずっとそんな調子で、具合でも悪くなったのかと心配していました。

 

帰宅後に『あなたが街でかわいい女の子を見ていたのが嫌で元気なくなったんだよ!』とラインが来たものの、別の女性を見た記憶なんてない。

 

直接言ってくれれば誤解も解けたのに、勝手に勘違いして、ひとりで不機嫌になって黙り込んであとあとラインで言うなんて、面倒な女としか思えなかった」(20代・男性)

 

②不機嫌になりそのまま帰ってしまう

「カフェデートでお茶をしていたら、いきなり不機嫌になった子がいて、理由を聞いても『わからない? 自分で思い当たる節ない?』と。

 

僕は普通にしていたつもりだし、わからないと伝えたら『なにが嫌だったか当ててみて。10回間違えたら帰る』と言われたので、『音を立ててコーヒ飲んでた?』など思い当たることを答えましたが、結局10回間違えて彼女はそのまま帰宅…。

 

僕は意味がわからないし『なにこの女…』としか思えず、夜になって向こうから連絡がきましたが、逆に僕がもうムリになって着信拒否。だから未だに、なにがいけなかったのか謎のままです」(20代・男性)

 

③本人には理由を言わずに友達に愚痴る

「女の子の誕生日にデートすることになり、お店の希望を聞いたら、『どこでもいい』とのことで、自分がよくいくお店に連れて行ったら、ご機嫌ななめになり、食事中もほとんとしゃべらない状態に。

 

『どうしたの?』と聞いても『なんでもない』と返していたものの、後日友人から『お店がいやだった。誕生日だからもっとロマンティックなお店がよかった』とその子が怒っていたことを聞きました。

 

張本人の僕には『なんでもない』と言いつつ裏で友達に愚痴るのもないし、『どこでもいい』でお店に文句を言うのもないし、すべてにおいて引いてしまい、関係を切りましたね」(20代・男性)

 

■7割の男性ははっきり伝えてくれる子が好き!

編集部が全国の20~60代男性675名を対象に、気に入らないことがあった時に無口になる女性よりも、はっきりと伝えてくれる女性が好きかを調査したところ、「YES」は68.3%。

無口

男性は、女性の気持ちを察するのは苦手とよく言われています。嫌なことがあったときには、きちんと言葉で伝えたほうがいい関係が築けそうですね。

・合わせて読みたい→許しちゃう! デートの約束に遅刻した女子の「カワイイ謝罪」3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男性675名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!