今、ちょっと機嫌が悪い…男子はどう接してほしいと思ってる?

一緒にいると彼が不機嫌なこともありますよね。適切な接し方を聞いてみました。

疲れた男性
(wutwhanfoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰でも、機嫌が悪いときはありますよね。付き合いが長くなってくると、会話をしなくても、彼の機嫌の悪さを察知することもあるでしょう。

こうした場合に、男性はどう接してほしいものなのでしょうか。fumumu取材班は、男性たちに聞いてみました。


①そっとしておいてほしい

「機嫌が悪い時はその点には触れず、そっとしておいてほしいです。今話しかけられても、彼女を傷つけてしまいそうだから、僕もできるだけ近づかないようにしていますね。正直、こういうときに、彼女にできることはありません…。


基本的には、自分の中で考え抜いたり、自分なりの答えを探す必要があるので、時間が解決してくれるのがほとんどです。それをそっと待ってくれるのが一番ありがたいですね。気にかけて声をかけてくれる元カノもいましたが、話題作りをしても、不自然さがあって『気を遣わせてしまっているな』と思ってしまうので、かえって辛いです」(20代・男性)


関連記事:男子がウンザリ…「この子気分屋だなぁ」と思う女子の特徴

②話をして気を紛らわせたい

「僕は、普段通り話かけたりくだらない話をしたりどんどん話題を作ってほしいと思います。そうすることで、気を紛らわせることができ、気づいたら機嫌が治っていることが多いです。だから彼女の前でも、構ってほしいから視界に入るように努力してしまいますね。


こんなわかりにくいことをしているから、大抵は気付かれずにスルーされます。本当は、明らかに気を遣って話しかけられるのは、僕も申し訳なく感じてしまうので、いつも通りの自然な感じで、ポンポン話せるような話題をふってもらえるのが一番助かります」(20代・男性)


③気晴らしに遊びに行きたい

「僕は、嫌な気分になったときは、開放的な場所に出たいタイプです。一人でいたい気分の時は一人で外出しますし、彼女がそばにいてほしいと感じたら、彼女をデートに誘います。


そこで『気分じゃない』と言われたり、もたもたされたら、さらにイラついてしまうので、難しいんですけどね…。自己中だとは思いますが、すっと付き合ってくれる彼女だと嬉しいです」(20代・男性)


機嫌が悪いときは、どうしてほしいかが態度に出ていることが多そうですね。彼の行動を気にかけるといいかもしれません。

・合わせて読みたい→「それだけは言われたくなかった…」男性が傷つくNGワード

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!