E-girls、9年間の活動にピリオド 「全員が同じ気持ちになれず…」

E-girlsの解散が明らかになりました。

(画像はE-girls Twitterのスクリーンショット)

22日、ガールズダンス&ボーカルグループの「E-girl」sが2020年いっぱいで解散することが明らかになりました。


■電撃発表

神奈川県のトレッサ横浜では、1月29日にリリース予定のニューシングル「新世界」の発売記念イベントが行われていました。21日、公式ツイッターでは、大切なお知らせがあることを告知。


イベントで当日、「E-girls」は2020年いっぱいで解散することが明らかになりました。

来年2月からは、アリーナツアー『E-girls PERFECT LIVE 2011→2020』が開催されますが、このツアーがラストツアーとなる模様。

今後、「E-girls」メンバーはそれぞれの道で、頑張っていくとのこと。佐藤晴美さん、坂東希さん、石井杏奈さん、山口乃々華さんは役者やモデル、SAYAKAさん、楓さん、藤井夏恋さん、YURINOさん、須田アンナさんは「Happiness」としての活動、武部柚那さんは新ユニット、鷲尾伶菜さんはソロアーティストデビューに力を入れていくとのこと。


関連記事:AAA休止発表後に公開したメンバーの動画に反響 「どんな気持ちでこの言葉を」

■公式でも発表

同日、改めて公式サイトでも解散の旨が報じられました。サイトでは、メンバー11人の気持ちについて語られていますが、「いつからかメンバーそれぞれの中で、人生の次なる目標や夢が芽生えるようになり、その想いをメンバー同士で何度も話し合ってきました」と、多くの話し合いがあったことが明かされています。

そうした中で、「全員が同じ気持ちになれず意見がすれ違うこともありましたが、長い時間をかけてメンバー全員でたくさん考え、今回の決断をさせていただきました」と、今回の解散に至ったようです。


■悲しむファンたち…

この報告を受け、「E-girls」を応援してきたファンからは驚きと悲しみ、そして応援など、多くの声が寄せられました。

「E-girls解散するの?! え? は?! 頭追いつかない 。え? 今回がLASTのツアー?え?無理だよ。無理」


「えっ、悲しい。FlowerにE-girlsまで解散って。もう生きる希望が…」


「歌もダンスも上手いと思っていたが、才能がある人ほど、逆に自分の好きな事を追求したくなるよね」


グループ活動が終了することは残念ですが、それぞれが新たな場で活躍されることを楽しみにしています。

・合わせて読みたい→声優・石井マーク、活動休止の発表にファンから声援 「拍手を送りたい」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事