この子には敵わない…職場のモテ子がやってる「ちょっとした気遣い」

モテ子になりたいと思ったら、羨ましがる前に真似をしてみましょう。どんなことをすればいいのか、詳しい話を聞きました。

仕事をする女性
(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ちょっとしたことなんだけど気が利いて、男性からモテまくっている女子、あなたの周りにもいませんか?

どんなことをすれば男性からモテるのか知ることができれば、真似してあやかりたいものですよね。

そこで、fumumu取材班が、職場のモテ子がやってる「ちょっとした気遣い」について、女性たちに詳しい話を聞きました。


①備品などにも気が回る

「いつもさりげなく、プリンターの用紙を補充している同僚のR子。全員が使用するものなのに、率先してやらない人が多い中、備品などにも気を回していてすごい…といつも感心しています。


表立ってアピールしているわけではないけれど、周囲のことを考えて行動できる女性ってステキですよね。男性社員からの人気は絶大ですよ。


R子が気付く前に、私も行動できるようになりたいと思っています」(20代・女性)


関連記事:モテ術! デート中のお会計はこうするとモテる

②営業挨拶のフォローをしてくれる

「イベントで多くの営業先と挨拶をしなければいけない時、その人たちのプロフィールを下調べし、顔写真付きでレジュメにまとめていた先輩女性。


イベント当日はチーフの隣に寄り添い、『チェックのスーツを着ている方は、●●社の営業部長です』と、フォローまでしていて流石だな…と思いました。


このような女性が側にいてくれれば、男性は心強いですよね。私も、誰かを支えられるような存在になりたいと思っています」(20代・女性)


③小銭を常備

「キャッシュレス時代の今。小銭を持ち歩いている人って、少ないですよね。私は、アプリ決済とクレジットカード払いがメインなので、下手をしたら現金を持ち歩いていないことさえあります。


でもM先輩は、コインパーキング用に小銭を常備していて。助けられた部長は、『こんなに気配りのできる社員は他にいない』と、超可愛がっています。


些細なことなんですが、こういう配慮ができる女性ってやっぱり凄いですよね。私も見習いたいと思います」(20代・女性)


これらの気遣いは全て、お金が必要だったり、無理な努力が必要だったりするものではありません。

お手本として、できそうなことから真似してみたいものですね。

・合わせて読みたい→モテ期は誰にもやってくる! 「モテ」を呼び寄せるテクニックとは?

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事