ハロプロ福田花音、49歳の父親が急死 「気がおかしくなりそうです」

福田花音さんが、父親の訃報を知らせました。

(画像は福田花音Instagramのスクリーンショット)

ハロー!プロジェクトに所属する、アンジュルムの元メンバーで作詞家の福田花音さんが、インスタで父親の訃報を伝えました。


■父が突然…

5日、福田さんの父親が突然天国に旅立ったことをインスタで報告。「SNSにこのような事を書くのはどうかと思いましたが自分の気持ちの整理をする為でもあり、欠かさずわたしのインスタをチェックしていいねしてくれていた父のためでもあり、まだ大切な人が生きている人に向けて伝えたいことでもあります」と悩みながらも、福田さんと父親にとってSNSが特別な場であったことを綴りました。

亡くなったのは49歳とあまりに若く、「人の命は儚く脆いく別れは突然だなと本当に実感しています。いや実感はしていません。夢であってくれと心から願っていましたし今もそう思っています」と受け止めきれない心情を書き留めました。


関連記事:梅宮アンナ、父・梅宮辰夫さんとの写真を無言で投稿 「壮絶だった日々」

■人を生き返らせる方法とか調べ…

あまりに受け止めきれない現実に、人を生き返らせる方法まで調べたという福田さん。「そんなのありえないのに」と頭ではわかっていても、混乱している現状。

「一人娘のため、すごく甘やかされ、可愛がられ、芸能活動を友だちにも自慢するほど愛されていた」とのこと。上京しても頻繁に連絡を取り、二人でお酒を飲んだりと、親しくしてきたようです。

ですが、家族でいつでも会えるからって父親との約束を後回しにもしてきたことを振り返り「悔やんでも悔やみきれないけど悔やむしかない。何か文字を打っていないと気がおかしくなりそうです」と、家族だからこその甘えに、今になって後悔してしまっている心情を綴ります。


■「わたしは元気に生きてゆくよ」

受け入れられない思いや後悔がありながらも、福田さんは「バージンロードをパパと歩くの密かな夢だったのになぁ〜まったくもう〜!」と、素直な気持ちを吐き出しました。

「若くてかっこよくて自慢のパパでした」「パパ、今までありがとう!ただこればっかしは受け入れるのに時間がめちゃくちゃかかる!納得なんて無理!でも、わたしは元気に生きてゆくよ」と締めくくりました。

・合わせて読みたい→明日花キララ、セクシー女優引退「新しい事にチャレンジ」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事