「この人とは仲よくなれないな…」 印象が悪い人がやりがちな3つの行動

「なにかされたわけではないけど、なんとなく印象が悪い」その理由を探ってみました。

女性の会話
(shironosov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

何かされたわけではないけれど、なんだか合わないかも? この人とは仲よくなれないかも?

そう感じてしまう理由に、なにか共通するものはあるのでしょうか。fumumu取材班が、深い関係性になりにくいタイプの特徴を聞いてきました。

①無表情が多い

「会話の中で無表情が多いと、なにを考えているのか分からなくて不安になります。私と話していても楽しくないのかな? と思ってしまうので…。こちらが笑っているときに真顔だったりすると、笑いのツボ合わないなー! と感じて、そこから仲よくなろうとは思わないです。


相手の感情が見えないと、一緒にいても楽しくないですからね。こちらの話を笑って聞いてくれる人のほうが、もっと仲よくなりたいなと思います」(20代・女性)


関連記事:褒めればいいと思ってない? 人から敬遠される褒め方3つ

②褒め言葉を必要以上に疑う

「明らかにお世辞だろ! って言葉を流すのはいいんですけど、すべての褒め言葉を疑ったり否定したりするのは、逆に褒めてくれた相手に失礼なのでは…と思ってしまいます。本音で褒めても、毎回その言葉を疑われたらつらいですよね。


お世辞かな? と疑ってしまう気持ちもわかるんですけど、お世辞はお世辞として笑って流すくらいでいいんじゃないでしょうか。わざわざ、食ってかかるように否定しなくてもいいですよね」(20代・女性)


③リアクションが少ない

「お礼を言われるために優しくしたわけじゃなくても、なにかしたときにリアクションがあまりにも少ないと、ちょっと複雑かもしれないです。


会社でお土産を配っているときに、後輩が『はぁ、どうも』だけ言って仕事に戻ったときがあるんですけど、そこはただありがとうって言えばよくない!? と感じてしまいました。


やっぱり、明るくありがとうと言われたほうが嬉しいですよ。喜んでくれたから、またなにかしてあげたいなと思うこともありますもん」(20代・女性)

その人の感情が見えないと、なかなか本音を話すことは難しいですよね。リアクションが薄いと自覚がある人は、ちょっぴりオーバーリアクションを意識してみてもいいかもしれません。

・合わせて読みたい→自分からへりくだってない? マウンティングされやすい人の特徴

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!