職場の「いつも不機嫌な人」と上手に接する3つのコツ

職場でイライラをまき散らしている人との、上手な接し方を聞いてきました。

悩む女性
(Jakraphong Pongpotganatam/Getty Images Plus/写真はイメージです)

いつもイライラしている、すぐに周りにやつ当たりする。そんな「職場の不機嫌さん」と上手に接するには、どうすればいいのでしょうか?

fumumu取材班が、不機嫌な人とのおすすめの接し方を聞いてきました。


①前置きを忘れない

「不機嫌のレベルがどれくらいか先に知っておきたいので、『今お時間大丈夫ですか?』と必ず聞くようにしています。どうしようもないくらい不機嫌なら、そこで『いまは無理!』と向こうから切ってくれるので。


そうなったら、機嫌が元通りになるのを待ってから再度チャレンジします。一方的に話しかけてさらにイライラされても、こちらが困るだけですからね。クッション言葉をうまく使うのは、相手のためでもあるけど、自分を守ることにも繋がると思います」(20代・女性)


関連記事:マインドコントロールされないで! モラハラ気味の彼の行動

②長々と話さない

「いつも不機嫌な人って、自分の時間を無駄に使われるのをすごく嫌うんですよね。話したいことをしっかりまとめて、要点だけを伝えるようにしています。ダラダラ話してしまうと、相手の不機嫌メーターが上がっていくのが分かるんですよ…(笑)


要点をまとめる練習にもなるので、自分のためにもなりますよ。こちらだって、不機嫌な人と長々話したくないですもん。さっさと会話を終わらせて、自分の仕事に戻ったほうが平和です」(20代・女性)


③相手の不機嫌に引きずられない

「不機嫌を隠さない人は、結局子どもなんだと思います。相手が自分の機嫌を取ってくれると思うから、そうやって周りに気を使わせるんですよね。そんな人のために、自分が気疲れする必要はないと思うので。


『今日も不機嫌だな~楽しいことないんだな~』と思いながら、自分は自分の仕事をしていればいいと思います。こちらがご機嫌を取る義理もないし、自分のせいではない不機嫌に振り回されるのも馬鹿らしいですからね」(20代・女性)

他人のご機嫌を、自分の神経をすり減らして必要以上に取る必要はないですよね。

無遠慮のイライラオーラに引っぱられずに、自分のペースでお仕事を進めてくださいね。

・合わせて読みたい→その人、本当に友達ですか? 利用されないための人間関係チェック

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事