唇をもう少し分厚く…女性の容姿にまつわるないものねだり

もう少しここを改善したいなど、容姿に対して不満に思うことはあるでしょう。それも、ないものねだりなのですが…


鏡を見る女性
(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今のままでも十分なのに、もう少しよくしたいと思うのが人間の欲です。ないものねだりは、人間として当然の気持ちなのかもしれません。


画像をもっと見る

■女性はないものねだりが多い

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に、ないものねだりをしてしまうか、調査を実施しました。

ないものねだりをしてしまうグラフ

「してしまうほうだ」と答えた人は、全体で41.1%でした。

性別・年代別では、ほとんどの年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

ないものねだりをしてしまう性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、容姿にまつわるないものねだりについて話を聞きました。


関連記事:「女子の身長」ある程度高いほうがいい? 男女で意識に差も

①とにかく痩せたい

「私はめちゃくちゃ太っているわけではないのですが、二の腕や太ももがとてもプニプニしているんです。それを気にしていて、いつも『痩せたい』と思っています。


周囲に言うと『太ってないのに…』と言われ、私自身が満足していないことをわかってくれません。それが、ないものねだりっていうものなのでしょうね」(20代・女性)

次ページ ②身長がもう少しほしい

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事