他のみんなは疲れているのに…しゃべりすぎたと反省した出来事

誰かと会話をしているときに、つい熱が入りすぎておしゃべりになってしまうこともあるでしょう。

女性の会話
(Prostock-Studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

友達と話しているうちに、ついおしゃべりになってしまっていることはありませんか? とくに女性は、話好きの人が多い印象が強いものです。


■女性はおしゃべりが多い

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に、自分はおしゃべりなほうだと思うか、調査を実施しました。

分はおしゃべりなほうだと思うグラフ

「おしゃべりなほうだと思う」と答えた人は、全体で31.3%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

分はおしゃべりなほうだと思う性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、しゃべりすぎたと反省した出来事について話を聞きました。


関連記事:とにかくおしゃべりで…黙っていれば美人と言われる女性の特徴

①周囲は疲れているのに

「平日に、学生時代からの友達と集まることになったんです。夜からの飲み会だったのですが、休みだった私以外は仕事が終わってからの参加でした。


久しぶりにみんなと会えたのがうれしくて、私はテンションが上がりついしゃべりすぎてしまいました。しかし他のみんなは仕事帰りで疲れているため、ノリがよくありません。


もうちょっと気を遣って、おとなしくしておくべきだったかなと反省しています」(20代・女性)

次ページ ②後輩があからさまな愛想笑い

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!