かわいくておいしいなんて! 韓国発「カフェ ド パリ」の常設店が原宿に登場

カフェドパリの常設店が原宿にオープン!ここでしか食べられないメニューも。

カフェドパリ

かわいすぎる、フルーツたっぷりのパフェ『ボンボン』で有名な韓国のスイーツカフェ「Cafe de paris(カフェ ド パリ)」が11月1日(金)、ラフォーレ原宿にオープン!

六本木・新宿に続く原宿店は、日本初となる常設店。おいしくて写真映え抜群のボンボンが、これからずーっと食べられるようになるんです。fumumu取材班は一足先に原宿店にお邪魔し、ボンボン&新メニューを体験してきました!


■かわいい店内

いたるところにエッフェル塔の飾りが置かれ、天井にはシャンデリアがキラキラと輝いています。

カフェドパリ

女性だけのチームで作り上げたという店内は、水色と白に統一されていてとってもキュート。見ているだけでテンションが上がってきますよね。

カフェドパリ

店員さんの衣装もかわいい!


関連記事:韓国で超人気『カフェドパリ』スイーツが六本木に日本初上陸

■5種類の「ボンボン」たち

「ボンボン」は現在、ストロベリー・青ぶどう・マンゴー・パイナップル・ブラウニーの5種類。
どれもびっくりするくらいフルーツやスイーツが載っているんです。

カフェドパリ

手に取ってみると、「重い!」と驚いてしまうサイズ。

カフェドパリ

試食用のミニサイズが用意されていたため、記者はストロベリーと青ぶどうの2種類をお試しさせてもらいました。

「ストロベリーボンボン」(税抜1,800円)は1/2粒のイチゴがぎっしり。食べても食べても、まだイチゴが食べられる…。

カフェドパリ

フルーツのボンボンに使われているクリームは、ヨーグルトを配合したもの。ちょっぴり酸味があり、さっぱりしていていくらでも食べられそう。じつは、開発担当の人が「ホイップクリームが苦手」で、そんな自分でも食べられるクリームを追求したんだとか!


一番人気の「あおぶどうボンボン」(税抜1,600円)も、種無しぶどうがたっぷり。噛むたびに美味しさが弾けます。

カフェドパリ

フルーツとクリームの層の下には、ひんやり濃厚なスムージーが。クリームと混ぜてもよし、そのまま飲んでもよし。最後まで果物の美味しさを満喫できちゃいます。

次ページ ■ここでしか飲めない!

この記事の画像(24枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!