日向琴子のラブホテル現代紀行 ④台湾『泡泡ホテル』

台湾2人女子旅に特にオススメ! 『泡泡飯店(パオパオホテル)』

cotocoラブホテル現代紀行TOP

ラブホテル評論家の日向琴子です。台湾ラブホ第3弾は、2人女子旅に特にオススメ! 2017年8月にグランドオープンした台北の『泡泡飯店(パオパオホテル)』です。

旅行好き&ライフスタイルを重視する女性をターゲットとしている好感度ホテルで、松山空港から車で10分くらいのところにあります。ホテルにチェックインしてすぐお出かけするのに便利です。館内レストランとバーも完備!


■台湾のおしゃれ発信地区にある

パオパオ客室

このホテルは、賑やかな市中心に位置にある台北市大安エリアにあり、MRT忠孝敦化駅2番出口から5分ほど歩いた場所にあります。

徒歩圏内には話題のセレクトショップやおしゃれカフェやレストランやバーなどが集まっています。24時間営業の人気本屋「誠品敦南店」にも、徒歩10分で行けます。

関連記事:日向琴子のラブホテル現代紀行 ⑥台湾『ムーランモーテル』

■日本語対応OKのスタッフも

ホテルは全39室あり、全室シティビューで、日本語対応できるスタッフもいます。

1階ロビーでチェックインの手続きをするとカードキーをもらえます。客室には、エレベーターでこのカードをかざさないと行けないので、セキュリティ面も安心です。

おしゃれなシャワールームとバスタブ付きのお部屋があり、全室、エアコン、テレビ、コーヒーメーカーなどの設備やアメニティーが充実しています。Wi-Fiも無料でサクサク繋がります。

1階にはガラスばりのレストランがあり、営業時間は7時から24時まで。屋上にはバーもあるので、夜にホテルに帰ってきてからも遊べます!

冷蔵庫の中にコーラやミネラルウォーターが入っています。こちらは、なんと無料です。日本でいうところのウエルカムサービスですね。持ち帰り可能な個別包装の可愛いスリッパもありますよ。

次ページ ■1階レストランで朝食を

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!