頬の肉が強調されてブサイクに…自分の笑顔が嫌いな理由とは

写真を撮るときには、笑顔を求められることが多くあります。しかし、自分の笑顔があまり好きでない人もいるようです。

顔を隠す女性
(max-kegfire/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

笑顔になると、誰もがかわいく見えるものだと思われています。しかしながら、自分の笑顔を気に入っていない人もたくさんいるようです。


■女性は自分の笑顔が苦手

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に、自分の笑顔が嫌いか、調査を実施しました。

自分の笑顔が嫌いグラフ

「嫌いだ」と答えた人は、全体で31.6%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

自分の笑顔が嫌い性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、自分の笑顔が嫌いな理由について話を聞きました。


関連記事:なぜ写真を撮られるときに笑顔を作らない? 意外な理由を聞いてみた

①頬の肉が強調される

「自分が写っている画像を見ていると、ほとんど笑わずにすました顔をしています。私はもともと頬に肉がつきやすいほうで、笑うとその肉が強調されるのが嫌なんです。


友達に『なんで笑わないの?』と指摘されることもありますが、『ブサイクな顔になるから』と返しています。笑顔になってもきれいな顔の人が、本当にうらやましいです」(20代・女性)

次ページ ②歯の色が悪い

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!