指原莉乃、やんちゃ女子をオトすテクに唖然 「情けなくないんですか?」

17日放送の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』では、サイテー男たちが、ヤンチャな先輩の話やヤンキー女をオトすテクを披露!

指原莉乃
(画像は『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』のスクリーンショット)

指原莉乃さんと、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズがMCを務める「サイテー男」たちを集めて「サイテーな恋愛事情」を聞き出す番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』。

指原莉乃
@AbemaTV

17日の放送では「現役バリバリヤンチャSP」と題して、サイテー男の“ヤンチャ”にまつわるエピソードを披露。

さっしーがおもわず「しょうもない」と顔を歪ませた女子を落とすテクとは…?


■コンドームの代わりに…

最初のテーマ「地元のヤベェ先輩の話」では、35歳のパリピ芸人・タッツィーネさんが地元・茨城のナンパの先輩「ラップパイセン」のエピソードを紹介。

この先輩、コンドームよりラップの方が「透明だしコスパもいい」との理由で「ラップを巻いて輪ゴムで固定してエッチをする」ことが主流だったとか。そのため、常にラップを持ち歩いていたようです。

ある時、ナンパした相手とホテルに行く流れになったものの、ラップを持ち合わせていなかったパイセンは、仕方なくホテルでゴムを購入。


関連記事:指原莉乃、雨の日デートの男子の言動に怒り 「しょうもなさすぎる!」

■ラップを卒業し、あだ名も変更

その結果、「ゴム良くね?」とのことで、それ以降ラップを卒業してゴムを持ち歩くようになったそうです。

指原莉乃
@AbemaTV

また、「ラップパイセン」からゴムだから、との理由で「ルフィパイセン」とあだ名が変わったそう。

そもそもラップは避妊具の代用品として成立するものではないですからね…。

次ページ ■「謎めいた凄そうな奴が好き」

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事