あんなに愛し合ったのに…別れた元カレを嫌いになる3つの理由

大好きだった元カレのことを、別れた途端に嫌いになってしまうのはよくある話です。なぜ、嫌いになるのでしょう?

ケンカするカップル
(Vasilisa_k/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大好きで付き合った人も、別れると赤の他人になってしまいます。好きという感情もいつしか、憎しみに変わってしまう場合もあるでしょう。


■別れると元カレのことを嫌いになる女性

fumumu編集部では全国10〜60代の交際経験のある男女1,277名を対象に、付き合っていた人と別れたら嫌いになるか、調査を実施しました。

付き合っていた人と別れたら嫌いになるグラフ

「嫌いになるほうだ」と答えた人は、全体で27.2%でした。

性別・年代別では、20代女性が一番多くなっています。

付き合っていた人と別れたら嫌いになる性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、別れた元カレを嫌いになる理由について話を聞きました。


関連記事:あんなに愛し合ったのに…別れた元カレを嫌いになる3つの理由

①別れるときにはすでに嫌いだった

「元カレとはすれ違いが続き、だんだんと気まずい関係になっていきました。別れる直前の二人の関係はすっかりと冷え切っていて、好きというよりもむしろ嫌いな感情のほうが強くて…。


彼のほうも私のことを嫌いになっていたと思うので、お互いに別れてよかったと思っているでしょう。今も嫌な思い出ばかり思い出すので、なぜ付き合っていたのかって感じです」(20代・女性)

次ページ ②嫌いと思い込むことで…

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!