そこまで好きだったの!? ROLAND「9月末にタピオカの店を出す」

「東京タピオカランド」特別プレスイベントにROLANDが登場。タピオカへの愛を語った。

集合写真

20日「東京タピオカランド」特別プレスイベントが開かれ、ゲストとして現代ホスト界の帝王・ローランドさんが登場。

タピオカとの出会いや愛、そして驚きの「タピオカ専門店」出店計画を明らかにしました。


■社長、知らないんすか?

最近タピオカにハマったというローランドさん。そのきっかけは「若手ホスト」の会話だったといいます。

ローランド

「(ホストクラブの)営業終了後に、若い従業員たちが『仕事終わったしタピろうかな』って言っていて。僕もう27になるんですけど…『タピるってなんだろう』と思って若い子たちに聞いたら、おっさんを見るような目で『社長、タピるも知らないんすか』と」言われてしまったそう。タピるを知らなかったとか、ちょっと意外ですよね。

すぐに検索し、「タピオカを食べることを『タピる』というらしい」と知ったローランドさんは、若手たちの気持ちを知るべく試しに飲んでみたところ、「なんて美味しいんだろう!」とハマってしまったとか。


関連記事:ローランド、“器の大きさ”語り反響 あおり運転に対する持論も話題に

■電話して…

ローランドさんが特に気に入っているのは、東京タピオカランドにも出店している「謝謝珍珠(シェイシェイパール)」。過去にテレビ番組でもオススメしていました。

ローランド

じつは「謝謝珍珠」と出会った時は、まだ栃木・宇都宮にしか店舗がなかったそう。それでも「欲しいものは必ず手に入れる」ローランドさんらしく「ぜひ東京まで送ってくれ」とお願い、そして実現してしまったんだとか! さすがローランドさんですよね…。

次ページ ■タピオカは我慢しない!

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!