恋の駆け引きで大失敗? 「やらなきゃよかった…」と後悔した恋愛テク

小手先だけの恋愛テクニックでは、相手に気づかれてしまうかも…?

落ち込む女性
(Poike/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

雑誌やネットでもよく見られる「恋愛テクニック」。これをすればモテる! と言われていることでも、そこに気持ちがなければ、相手に見破られてしまうこともあるようです。

今回は、恋愛テクニックで大失敗した経験を、女性たちに聞いてきました。


①LINEをしばらく返さない

「いい感じの男の子がいたのに、無意味にLINEの返信を遅らせたことで、だんだん相手の気持ちが冷めてしまったみたいで…。こっちからの連絡しても、返信が最初のころとは違うんですよ。


前だったら『飲み行こうよ!』ってメッセージだったのに、『じゃあお風呂入ってくるねー』って相手からLINEを終わりにされてしまったりとか。最初の熱量がなくなるって、あんなに分かりやすいものなんですね。


『こいつは脈ナシかな』と思われたのかなぁ…。そんなことないのに! 相手の気持ちが盛り上がっているときに、こっちも行動を起こすべきでした」(20代・女性)


関連記事:一気に冷めた…合コンで「この子デリカシーないなと感じた一言」

②合コン中に料理を取り分ける

「サラダを取り分けたり、飲み物を注文したりする子がモテるって、よく聞くじゃないですか。実際、合コンで気が利く子はモテていたと思うんです。


私も実践してみたら、なぜか取り分け係&注文係になってしまって…。メニューを自分のところに置いておいたのも、よくなかったのかもしれないです。


もともと気が利くほうでもなかったから、相手の飲み物の残量を気にしすぎて、2杯目を進めるのもすっごく不自然になってしまったし。とても疲れる合コンになってしまいました」(20代・女性)


③本心じゃない「〇〇くんといると楽しいな!」

「男性を2人、天秤にかけていた時期があったんです。どちらとも付き合ってはいなかったけど、同時期にデートをしていました。今思うと、モテる気分を味わっていただけだったんですよね。思わせぶりなことも平気で言っていました。


ある日のデートで、『〇〇くんといると楽しいな!』と言ったことがあって。絶対相手も喜ぶと思っていたんですよ。そしたら、『なんか軽いなぁ』と、けっこう本気のトーンで言われてしまって…。私の煮え切らない態度に、相手もなにか感付いていたのかもしれません。


とっさにうまく返せなくて、しどろもどろになってしまって…。相手のほうが、一枚上手だったってことですよね。結局どちらともうまくいかなかったし、間違った駆け引きはするべきではないな、と思いました」(20代・女性)

小手先の恋愛テクニックを使っても、相手の気持ちをゲットできる可能性は低いのかも?

気になる相手がいるのなら、素直に気持ちを伝えたほうが近道の場合もありそうですね。

・合わせて読みたい→恋の駆け引きのつもりが…誘っていると勘違いされた女子の言動

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!