存在アピールか! 遠距離恋愛中の彼氏の部屋で見つけた「浮気の痕跡」

もしかしたら本命になれるかもしれない…と、「浮気の痕跡」で自分の存在を匂わせる最低な女性たち。

浮気

(KatarzynaBialasiewicz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

本命の彼女がいるのを承知で付き合っていても、ずっとこのままでいい…と割り切っている女性は多くありません。

彼女と別れれば…と、あえて「自分の存在」を匂わせる悪女もいるのだとか。

fumumu取材班が、遠距離恋愛中の彼氏の部屋で見つけた「浮気の痕跡」について、経験者の女性たちに詳しい話を聞きました。


①ピアスホルダーに誰かのピアス

「彼氏の部屋にはピアスホルダーを置いているのですが、そこに、私が買った覚えのないピアスが掛けられていました。彼氏にバレないように、自分の存在を気づかせようとしている浮気相手がいるみたいです」(20代・女性)


関連記事:20代女子の「ブラジャーの価格」どのくらいの値段を身につけてる?

②ベッドの下にブラジャー

「彼氏の部屋を片付けていた時、ベッドの下に私のものではないブラジャーを発見しました。ブラジャーを忘れて帰るなんてありえないので、明らかに確信犯でしょう」(20代・女性)


③彼氏が使わないヘアドライヤー

「洗面所に、ピンクのヘアドライヤーが置かれていました。彼氏に聞いたら、『たまたま特売だったから』『あると便利だね』とのことでしたが、私が滞在していた間、彼氏がそのドライヤーを使うことは一切ありませんでした。色もピンクだし…怪しすぎます」(20代・女性)


④保存袋に入れられた冷凍ご飯

「自炊なんて一切しない彼氏なのに、冷凍庫の中に、保存袋に入れられた冷凍ご飯を発見。こういうことが出来るのは、女性だけですよね」(20代・女性)


⑤買った覚えのないペアグラス

「食器棚の中に、見たことのないペアグラスを見つけてしまいました。『これ、どうしたの?』と聞いたら、『一緒に乾杯するつもりで準備していた』と彼氏。飲み物すら準備していないのに…? 彼氏は上手く誤魔化したつもりかもしれませんが、私以外の誰かと乾杯してたんでしょうね」(20代・女性)


浮気をする彼氏はもちろんのこと、自分の存在を匂わせる浮気相手も最低です。

早く見切りをつけて、もっといい彼氏を探した方がよさそうですね。

・合わせて読みたい→遠距離恋愛…やっぱり難しい? 長く続けることの大変さ

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!