ケンコバ叫ぶ「テープ回してないやろな!」 TENGA松本社長は衝撃発表

23日、阪急メンズ東京で行われたラジオ番組『TENGA茶屋』の公開収録が行われました。

ケンドーコバヤシ

TENGAがスポンサードのラジオ番組『TENGA茶屋』(FM OSAKA)。お笑い芸人のケンドーコバヤシさん、人気急上昇中のお笑いコンビ・アインシュタイン、セクシー女優であり小説家としても活躍する紗倉まなさんがDJを務める同番組は、視聴可能な関西地区以外でも、ポッドキャストなどを通して多くのファンを魅了しています。

放送開始から8年目を迎える『TENGA茶屋』。今回は3月15日にリニューアルオープンした「阪急メンズ東京」(東京・有楽町)に、TENGA初の常設店「TENGA STORE TOKYO」がオープンしたことを記念して、公開収録が行われました。


■ケンコバ「テープ回してないやろな!」

TENGA茶屋✕阪急メンズ東京✕TENGAという、最強のトリプルタッグを組んだ公開収録には、600ペア以上の応募から選ばれた、18歳以上の85名のリスナーが集結!

公開収録開始まで、アインシュタインの2人がリスナーをイジり、会場を沸かせます。

アインシュタイン

登場したケンドーコバヤシさんはマイクの前に着席するなり、「皆さんに言っておきたいことがあるんですけど…」と神妙な面持ちで間を置き、「お前ら、テープ回してへんやろな!」とひとこと。

ケンドーコバヤシ

「ミキサーさんもテープ回してないよな。回していたら、お前らクビにするぞ!」と叫んだあと、「冗談のつもりで言ったんですよ」と続け、世間を賑わせている吉本興業の岡本昭彦社長の言葉を持ち出し、ケンコバ節が炸裂。


関連記事:『iroha』、タブー視される「女性の性」 解放して楽しめる空間がここに

■スペシャルゲストにTENGA社長

そのほかレギュラー陣のアインシュタイン、紗倉まなちゃんも登場し、公開収録がスタート。同性からの人気も高いまなちゃんには女性ファンから歓喜の声も。

紗倉まな

会場にいるファンに「ありがティー!」とまなちゃんスマイル。か、かわいすぎる。天使ですか?

ケンコバさんが「まなちゃんの腕を見に来たって人も多いと思いますよ」というように、多くのリスナーから、まなちゃんへ熱視線が送られていました。

そして今回、スペシャルゲストとして登場したのは、TENGAの松本光一社長。

TENGA 松本光一

2005年7月7日に生まれたTENGA。14年目になる今月7日には、阪急メンズ東京6階にある「テンガ ストア トーキョー」にケンコバさんが来店したことを暴露。

「あれは、グレーゾーンのマッサージがあって…時間潰しで寄ったんです」と濁しますが、「みなさんも、もうわかってるでしょ? 優しいんですよ」と松本社長の言葉には、照れ笑いをするケンコバさん…惚れてまうやろ。

ケンドーコバヤシ

「メーカーにとって、お客さんと直接会えるというのは、貴重」と毎週末、可能な限りお店に顔を出しているという松本社長。先日もお客さんから喜びの声を頂戴し「泣けるくらい嬉しい」と語りました。

次ページ ■「TENGAが宇宙にいきます」

この記事の画像(12枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!