破局は無縁! 既婚女性が「彼氏の前では絶対にやらなかったこと」3つ

男性は、女性に対して理想や憧れを抱いているものです。女優になったつもりで、いい女を演じてみましょう。

喜ぶ女性
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

付き合い始めた途端、安心して身だしなみや態度が変化してしまう女性は少なくありません。しかし、男性たちに話を聞いてみると、油断している彼女を目の当たりにして、「こんなはずじゃなかった…」と内心思っている人は少なくないのだそう。

そこで、fumumu取材班が、彼氏の前では絶対にやらなかったことについて、既婚女性に詳しい話を聞きました。


①常に身だしなみを整えておく

「気心がしれてきたら、ファッションやメイクを多少手抜きしてもいいとは思いますが、最低限の清潔感や身だしなみは常に整えていました。


彼氏の前で、だらけた姿をさらすのは、釣った魚にエサをやらないようなものなのかも。『油断したら誰かに取られるかも…』と、付き合い始めの頃の緊張感はある程度維持した方がいいと思います」(20代・女性)


関連記事:女友達から学ばなきゃ! 飲み会での女子力アピールに圧倒された3つの瞬間

②ゲップやおならをしない

「ゲップやおならは、自分がされたら嫌なので、彼氏の前でも絶対にしませんでした。


生理現象なので思わず出ちゃうこともあるかもしれませんが、その場では極力我慢して、ちょっと離れた場所に移動するなどの工夫はできるはず。結婚して3年目になりますが、未だに夫の前でゲップやおならをしたことはありません。この一線を超えると一気にオバちゃんになってしまいそうなので、気をつけています」(30代・女性)


③他人の悪口を言わない

「私は、どんなに嫌なことや理不尽なことがあったとしても、彼氏の前では絶対に他人の悪口を言いませんでした。自分のネガティブな面やマイナスな点は、彼氏に知られないようにした方がいいと思います。


そもそも悪口なんて、誰かに言ったところで自分が惨めになるだけです。彼氏の前では明るくポジティブな話をして、楽しいひとときを一緒に過ごした方がいいですよ」(20代・女性)


彼氏を誰かに取られたくない、ゆくゆくは結婚したいと思っているのなら、愛され続ける努力が必要不可欠。

婚活中の女性は、参考にしてみてもいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→恋人の「おなら」vs「げっぷ」許せない人が多いのはどっち?

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!