ローソン『ウチカフェ』果汁たっぷりアイス続々登場! メロン&日向夏を食べ比べ

毎回ハイクオリティのウチカフェ『日本のフルーツ』シリーズから新フレーバーが登場!今回も期待を裏切りません。

アイス

7月16日、ローソンのオリジナルブランド「ウチカフェ」から期間限定で『日本のフルーツ メロン』(185円・税込)と『日本のフルーツ 日向夏』(185円・税込)が新登場!

fumumuでは新フレーバーが発売される度に取り上げていますが、もちろん今回も食べ比べをしてみました!


■果汁50%のみずみずしさ

アイス

見ただけでわかるみずみずしさがたまりません。『日本のフルーツ 日向夏』の果汁は驚きの50%。ほとんどジュースなのではないかと思うレベルです。


関連記事:コンビニアイス、新作レビュー! しゃりっとピーチにねっちりメロン

■日向夏そのままの甘酸っぱさ

アイス

ひとくち食べた瞬間に、爽やかな日向夏の香りと果実そのものの甘酸っぱさを感じることができます。

日向夏のさっぱりとした味わいを保ちつつ、果実をかじっている様なしっかりとした柑橘の味わいが楽しめます。

果汁が多いためか今回もシャーベット状です。2層構造になっており、外はシャリっと、中はなめらかな口当たりです。


■メロンの良さを引き出すアイス

アイス

『日本のフルーツ メロン』は果汁35%とかなり贅沢な一品です。

パッケージを開けてすぐに気がつくのは、日向夏とは少し違うフォルム。日向夏よりも心なしか四角い気がします。想像以上にオレンジ色で驚きますね。


■ねっとり食感がたまらない

アイス

口に入れるとすぐにねっとりした食感に気がつきます。この食感は同シリーズではじめて。メロンの濃厚なおいしさが忠実に再現されています。

熟したメロンのおいしさを表現するために、ストレートピューレと濃縮ピューレ原料を使用されているそう。ストレートピューレはそのまま喫食できる原料のため繊維感も味わえます。

同シリーズの柑橘系フレーバーはシャーベット状のアイスが多く、2層構造になっているのが特徴ですが、このメロンは全体的にしっかりした口当たりでねっとり味わい深い一品です。


今回の新フレーバーもいつも通りのハイクオリティです。特にメロンはこれまでとは異なる口当たりだっただけに驚きました。

過去最高の果汁率の登場に引き続き、次回作にも期待が高まりますね!期間限定品のため、店頭で見つけたら即買いが吉です。

・合わせて読みたい→ローソン・ウチカフェ期間限定! シークヮーサー&パインアイスを食べ比べ

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!