デート後フェードアウト? 交際はいいや…と思われた原因

デートに誘ってきたくせに、フェードアウトをするのはこういう理由か…?

カップルの別れ
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

脈ありだと思ったのにデート後、彼にフェードアウトされた…となると「私の何がダメだったの?」と疑問が湧きますよね。男子も、好きだったけどデート中の女子の言動でスーッと気持ちが冷め「やっぱり交際はいいや」と、告白する気が失せることもあります。

そこでfumumu取材班は、デートをしてみたものの、交際はいいや…と思った原因を聞いてみました。


■インスタのために写真に必死

「デート中『インスタに載せたい!』とか言って、料理が出てくるたびずーっとスマホで写真を撮っていた。自分もインスタをしているのなら気持ちをわかってあげられたのかもしれないが、インスタをしないタチなので彼女の気持ちがわかってあげられず…。


ツーショットとか二人の思い出のために写真を撮るのなら嬉しかったけど、デートのたび自分のインスタのための写真撮影じゃ正直しんどいな…と思い、二回目のデート以降連絡をしていないし、来た連絡も『忙しい。ごめん』と断っている」(30代・男性)

関連記事:2回目のデートまではあるのに…「3回目」に誘われない理由

■いちいち否定してくる

「おすすめの映画やドラマの話をした時『えー、私そういうの観ないんですよね』『ラブコメ映画は好きだけど、バ〇ェラーとかテラス〇ウスとか、他人の恋愛とかは興味なくて』と、何かと否定され『この子とは合わないな』と感じた。


人の興味あるものを堂々と否定してくる相手と付き合いたいとは思わないでしょ」(20代・男性)


■受け身すぎてつまらない

「マッチングアプリで知り合ってLINEが続いたから食事に誘ったものの、相手女性、なんかおとなしくて受け身…。過去の恋愛を聞いてもやっぱり受け身っぽい感じだった。


個人的にはちょっと積極的な人の方がいいから、自分のニーズに合わないなぁと。よっぽど好きなら相手が超受け身でも頑張るけど、まだそこまで好きじゃない場合は受け身過ぎたら諦める方が多いかな」(30代・男性)


好きだったけどデートしてみて「なんか違った…」となれば告白はないです。別に全力で相手の好みに合わせる必要もないかもしれませんが、彼との交際を考えるのなら”つまらない”という気持ちにさせないよう、配慮は必要かも。

・合わせて読みたい→恋愛初期に男子が「この子とは続かないかも…」と感じる3つのポイント

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!