やることが多すぎて…風呂に入るには体力がいると感じること3選

風呂に入るのはとても気持ちがいいことですが、その一方でそれなりに体力がいることでもあります。

お風呂上がり
(KristinaJovanovic/Getty Images Plus/写真はイメージです)

風呂に入るのは気持ちいいことですが、疲れているときには面倒に感じる人もいるでしょう。入浴は、それなりに体力がいることなのです。

 

■女性の風呂は体力勝負

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、風呂に入るのには体力がいると思うか、調査を実施しました。

風呂に入るのには体力がいると思うグラフ

「体力がいると思う」と答えた人は、全体で46.3%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも圧倒的に女性の割合が高くなっています。

風呂に入るのには体力がいると思う性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、風呂が面倒だと思うところについて話を聞きました。

 

①やることが多すぎる

「お風呂に浸かるのは疲れが取れるので、かなり好きなほうなんです。でもお風呂って、やることが多すぎるじゃないですか。それがとても体力を使う気がして、面倒なんですよね。

 

メイクを落としたり体や髪を洗ったりと、女性はさらにやることが多い気がします。メイクを落とさないと肌が大変なことになるので、サボらずにすべてやりますが…」(20代・女性)

次ページ ②髪を乾かすのに時間がかかる

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!