やることが多すぎて…風呂に入るには体力がいると感じること3選

風呂に入るのはとても気持ちがいいことですが、その一方でそれなりに体力がいることでもあります。

お風呂上がり
(KristinaJovanovic/Getty Images Plus/写真はイメージです)

②髪を乾かすのに時間がかかる

「私は髪を長く伸ばしているので、乾かすのにとても時間がかかります。お風呂から出るまでは気持ちがいいと思えるのですが、そこから髪を乾かすことを考えるととても憂鬱で…。


手早く乾かす方法がないかと調べて、タオルで拭きながら乾かすなどの小技は試しています。ただそれ以上は、どうしようもないですね。いっそのこと、ボブくらいに切ろうか迷っています」(20代・女性)


関連記事:「なんだかしんどい…」 昔よりも疲れを感じるようになったと思う瞬間

③疲れているときは入る準備さえ面倒

「会社から疲れて帰ってきたときには、お風呂に入るどころかその前の準備さえ面倒になります。バスタオルを取るひと手間さえ面倒で、『今日は入るのやめようかな…』と毎日、悩むほど…。


ただ面倒ながらもなんとかお風呂に入った後はさっぱりとしていい気持ちになるので、不思議なものですね」(20代・女性)


全員に共通していることは、「入ってみたら気持ちよかった」ことかもしれませんね。

・合わせて読みたい→このままではヤバいかも…20代女子が体力低下を感じた3つの瞬間

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事