山本彩、SNSに掲載される写真に注意喚起 「前にも言ったのだけど…」

山本彩さんが、SNSでFCの写真について、SNSで掲載しないよう注意喚起を行いました。

(画像は山本彩Twitterのスクリーンショット)

NMB48を卒業し、現在はソロ活動を行なっている山本彩さん。SNSで自身の写真をアップするファンへ注意喚起をしました。


■「前にも言ったのだけど…」と注意喚起

山本さんは「SYC」という名で、オフィシャルファンクラブ(FC)を立ち上げています。有料のFCでは、定期的にメール配信で写真などが送られてるようですが、その写真を会員以外も見れるSNSへアップしてしまう人もいるのだとか。

26日、自身のツイッターを更新。「前にも言ったのだけど」と切り出し、「FCメールの写真をSNSでで上げないでね」と注意喚起。「未だに投稿はおろかアイコンにしている人も見かけます」と現状を綴りました。


関連記事:ホリエモン、無断撮影を注意しトラブルに…写真を断る理由に反響

■そもそもなぜ上げちゃいけないの?

これを受けてファンからは、「最低限のルール」「無断転載は著作権侵害」との声が寄せられています。また、FCの「お願い」として書かれている文章を「よく読むことが必要」との声も。


「最低限のルールだよね。ちゃんと守ってほしいね」


「本当なら彩ちゃんにこんなこと、何度も言わせちゃいけないのに」


「SNSでデビュー組もいると思うし、わかっていない方もいらっしゃると思うので、注意文をよく読むことが必要だと思う」


「入っている特典だもんなあ~ 無断転載は著作権侵害」



■他の写真と見分けがつきにくいかも…

しかし、悪意なく上げてしまう人もいるんじゃないかと推察するファンもいるようです。

また、「自分も前あげちゃったことがあったから気をつけるね」と、うっかりミスを謝るファンの声や、FCや掲載してもいい写真の見分けが難しい点を指摘し「”SYC”とか文字入れてもらったら?」 対策を考える人も。

無断転載・著作権侵害になっているとは気付かず、”うっかり”とあげてしまっている人もいるようです。FC側で山本さんやファンともに納得のいく対策ができるといいですね。

・合わせて読みたい→かまいたち、高値転売の注意喚起に悲しい訂正 「我々のグッズは…」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事