顔相鑑定⑤:深田恭子が女性からも人気が高い理由を顔から解説

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、7月の新ドラマ『ルパンの娘』で主演を務める女優・深田恭子さんを鑑定!

深田恭子

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回、鑑定するのは深田恭子さん。7月からの夏ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)でも主演を務めます。36歳の彼女ですが、最近は男性人気のみならず女性からの人気も高いですよね。

池袋絵意知 顔相占い

 

■アゴが変わった深田恭子

14歳で芸能界デビューした深田さん。当時は若い子の代表のような顔だったのが、この22年でずいぶんお顔が変わりました。

メイクではその時に流行っていた極端に上がって下がる昆虫の触角のような眉だったのが、とてもナチュラルな眉になりました。

お顔の中でもっとも大きく変化したのはアゴです。子供顔の象徴だった小さなアゴが、成長とともにしっかりして丸みも出てきました。黒目がちの目もしていて日本人形のようでもあり、ドール的なかわいさがありました。

 

■子供のかわいさから女性のかわいさに

それが、ふくよかな丸いアゴになり、眉も目も穏やかになったことでドール的な可愛さから女性の可愛さのあるお顔に変わったのです。笑顔も多くなり、造形的な美しさを残したまま女性的な優しいお顔になったのです。

このデビュー時からの変わらぬ美貌と、大人の女性のかわいらしさが、憧れの対象となり、同性から高い支持を得ている理由の1つです。

丸いアゴの人は、心が広くて穏やかな性格をしているので、人から頼りにされてなにかと相談されるタイプです。結婚後は夫と子供を支える理想的な良妻賢母となり、家庭を守るでしょう。

 

■深田恭子のような自然で若々しい顔になるには?

そして、深田恭子さんのお顔でもう1つ大きく変わったのが肌です。サーフィンが趣味ということもあって健康的に日焼けしたような肌の色をしていることが多いです。

海で日光を浴び、波の動きに身をまかせることで、心もおおらかに、そして元気になっているのではないでしょうか。

女性の場合は、色白、白い肌というのが、世界的に見ても美の基準の大きな要素となっているのは事実ですが、美白だけが絶対的な価値ではありません。

日焼けを絶対的な悪と決めつけず、深田さんのように健康的な地肌の色を活かし、ファンデーションを中心にブラウン系でメイクすることも選択肢の1つに加えてみるとよいでしょう。

 

★開運に役立つブログも更新中。詳しくは「顔相鑑定士池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定③:蒼井優と山里亮太はともに大人のオタク顔 隠れた性格とは!?

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!