「なにその張り合い…」男子がドン引きする女性の戦い

女性同士のマウンティング。現場に居合わせた男性がドン引きした瞬間を聞いてきました。

自慢する女性
(Aleksander Kaczmarek/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ふとした瞬間にはじまる、女性同士の張り合い。自慢大会を繰り広げるのもいいですが、その発言、しっかり聞かれているかもしれません。

女性のバトルに引いてしまった瞬間を、男性に聞いてきました。


①ヤっちゃった自慢

「飲み会で、『お酒の勢いでエッチしちゃった~』って自慢している子がいたんです。それだけでも引いたのに、それに『あぁ、わかるわかる、よくあるよね』って張り合っている子がいて…。


”よくある”のも引くけど、『なにその戦い? どうやったら勝ちなの?』と思ってしまいましたね。自分が軽いことを自慢しても、意味がない気がするんですけど…。


その子たちの周りの男性、みんな引いていたと思います。引かない男性がいるとしたら、自分でもエッチできるかな? と狙っているやつだと思いますよ」(20代・男性)


関連記事:ハイスペック男子さえもイライラ…港区女子に対する本音は?

②実家が金持ち自慢

「親が金持ちであることを自慢するって、逆に卑しい気がします。自分に誇れることがないんだなぁって感じですよね。親のステータスで張り合っている子を見ると、虚しくならないのかなと思います。


『家では車で送り迎えしてもらってたから~』『私も~』って、その自慢を聞いているこっちは引いてますけど…」(20代・男性)


③プレゼントの値段自慢

「彼氏にもらった指輪やバッグを、『結構、高いんだよね~』と自慢しあっているのを見たときは、マジでないなと思いました。


値段を調べたってことですかね? わざわざ、友達に言う必要もないじゃないですか。プレゼントの値段が、自分の価値だと思っているのもかわいそうだなと思います。


自分の彼女がプレゼントの値段を自慢していたら、別れたくなるかもしれないですね。友達にアピールしてもらうために、プレゼントしたわけではないので」(20代・男性)


張り合っている当事者は本気でも、はたから見れば「意味のない戦いしてんなぁ」と感じることもあるようです。バトルに巻き込まれそうになったら、さらっと逃げて不戦勝を勝ち取るのがかしこいのかもしれません。

・合わせて読みたい→男に嫌われる「うざい港区女子」絶望的な特徴とは

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!