こんなはずじゃ…職場の近くに住むことのデメリット

職場の近くに住めたらいいな…と考える人は少なくありません。しかし、いざ住んでみると、いいことばかりとは限らないようです。

部屋の女性
(monzenmachi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「通勤時間が短縮できる」とか「満員電車に乗らなくていい」などいう理由で、職場の近くに家を借りる人は少なくありません。

しかし、実際に暮らしてみると、近いからこその不便を感じることもあるそうです。

fumumu取材班が、職場の近くに住むことのデメリットについて、経験者たちに話を聞きました。


①休みづらい

「以前、風邪でお休みをもらった時、薬を買いに行った薬局でたまたま会社の人に会ってしまい、気まずい思いをしました。


本当に具合いは悪かったのですが、『動けるほどの軽症』と思われたかも…と気が気じゃなくなってしまって。結局、翌日は微熱のまま出社しました」(20代・女性)


関連記事:同棲経験者が住む街選びで後悔…リアルなエピソードに驚き

②気軽に呼び出される

「時給のいい深夜に効率良く稼ごうと思い、自宅マンションの1Fにあるコンビニでバイトを始めました。ところが、自宅が同じマンション内なのをいいことに、人員不足の際に気軽に呼び出されるようになってしまって…。


最近は、居留守を使っています」(20代・女性)


③ご近所さんに会うと気まずい

「一人暮らしを始めたばかりでお金に余裕がなく、まかない目当てで、近所の飲食店でバイトを始めました。でも、ご近所さんに会うのが気まずくて…。


『一人暮らしは大変ね』とか『仕送り足りてるの?』などと挨拶代わりに聞かれるのがストレスになり、結局、辞めました」(20代・女性)


④防犯面が不安

「近所で空き巣被害が発生しました。


戸締まりには十分気をつけているつもりですが、自宅と職場の両方を知っている人には、仕事をしている間、家にいないことが分かってしまいますよね。ちょっと怖くなり、転職を考えています」(20代・女性)


⑤同僚のたまり場になる

「我が家は、終電を逃した同僚のたまり場になっています。泊まれる場所があるからこそ、時間を気にせず残業されている節も…。


自宅近くの職場を選んだことを心底後悔しています」(20代・女性)


引っ越しにはお金がかかり、そう簡単に繰り返せるものではありません。

メリットだけでなくデメリットもよく考えた上で、住む場所は考えた方が良さそうです。

・合わせて読みたい→経験者に聞いた! 社内恋愛のメリット&デメリット

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!