女子大生の間で水タバコ「シーシャ」がブーム 国内で楽しめる場所は?

イスラム発祥の水タバコこと「シーシャ」が吸える人気のお店を調べてみました。

シーシャ
(Iryna Chubarova/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

様々なフレーバーが楽しめる水タバコ「シーシャ」が、いま女子大生の間でブームになっているようです。シーシャってどんなもの? 日本でも楽しめるの? 海外と国内でシーシャが楽しめる場所を調査してみました。

 

■シーシャってどんなもの?

シーシャとはペルシャ(現在のイラン)発祥の水タバコで、主にイスラム圏で吸われる喫煙具のひとつです。専用のフレーバーを炭で温め、専用器具の中の水を通して煙を吸い、香りを楽しむ…というもの。

フレーバーには果物やスパイス、チョコレートなどがあり、最近ではニコチンを使わない「ニコチンフリー」のフレーバーが人気のようです。

 

■海外でシーシャを楽しむには?

シーシャといえばイスラム圏が主流ですが、どこの国で楽しめるでしょうか。女性でも安心して旅行に行ける国をまとめてみました。

・モロッコ

View this post on Instagram

フェズのクラブでは生まれて初めての水たばこ=シーシャにチャンレンジ🔥 モロッコはイスラムの国なのでアルコールを飲むのはNG☠️ だからこそクラブでは酒の代わりに水たばこで雰囲気を楽しむのだそうな💡 水たばこは普通のたばことは違ってニコチンタールの成分がほとんどないらしい✨これならたばこが苦手な私達でも問題なくトライできそう😋 水たばこは香りがついた煙をガラス瓶の中の水を通してパイプで吸うという構造になっていて、煙自体にフレーバーがついているのが特徴🌈 ザクロやバナナやメロン等、様々な味をお好みで選べるらしいのでついついあれこれ試してみたくなる👌 ちなみに今回はリンゴ味をチョイスしてみた🍎 細い管のようなパイプを口に含んで思い切り吸うとほのかに爽やかな甘い味がして、これが意外と美味しかった😁 全然むせないし苦くないから癖になっちゃうかも🌠ちなみに煙を吸った後はこれまた思い切り吐き出すのがコツらしい💨 口の開き方次第で煙が輪っかになったりするのも面白い🌼 水たばこって楽しいとすっかりハマってしまったタビビなのでした😊 #tabibisister #モロッコ女子旅 #旅好き女子と繋がりたい #モロッコ旅 #海外一人旅 #モロッコ観光 #モロッコ旅行 #写真好きな人と繋がりたい #海外好きな人と繋がりたい #moroccogram #海外クラブ #海外フェス #フェズ #世界一周 #世界一周旅行 #中東 #水タバコ #海外大好き #シーシャ #asiangirls #fez #個人旅行 #fezclub #旅日記 #danceclub #frydaynight #アフリカ旅行 #海外放浪 #初挑戦 #大人の遊び

A post shared by tabibisister (@tabibisister) on

イスラム圏のモロッコではお酒を飲めないので、タバコを嗜好品にする人が多いそうです。私もモロッコに旅行したときは、皆、どこでもタバコを吸っていて驚いたほど。

 

・トルコ

世界一お茶を飲むといわれているトルコ人。特にチャイは毎日飲むそうで、カフェでチャイとシーシャを一緒に楽しむ人が多いのだとか。フレーバー入りのチャイと合わせてみても良さそうですね。

 

■日本でも楽しめる! 映えるシーシャ専門店

・A shisha cafe Kannok

自由が丘にあるおしゃれなシーシャカフェ『A shisha cafe Kannok』。明るい店内はで女性でも入りやすい雰囲気です。60種類のシーシャフレーバーが揃っているので、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

SNS映えもバッチリなシーシャ。タバコを吸わない人でも楽しめるので、お茶やお酒のお供に楽しんでみてはいかがでしょうか? とはいえ、ニコチンフリーでも「喫煙具」なので、20歳以上でないと法律で禁止されていることをお忘れなく!

・合わせて読みたい→我慢してたけど…嫌煙男子が語る「タバコを吸う彼女とのエピソード」3選

(文/fumumu編集部・カワノアユミ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!