『ゴンチャ』杏仁・チャイ・塩キャラメルのミルクティーが期間限定登場

ゴンチャは、6日から『チャイ ミルクティー』『杏仁 ミルクティー』『塩キャラメル ミルクティー』を販売します。fumumu取材班が試飲会に参加してきました!

杏仁ミルクティー+グラスジェリー、ゴンチャ チャイミルクティー+ミルクフォーム、塩キャラメルミルクティー+パール

上質な台湾ティーが楽しめるカフェ「ゴンチャ」では、6日から期間限定のフレーバーミルクティー『杏仁 ミルクティー』『チャイ ミルクティー』『塩キャラメル ミルクティー』(Mサイズ各470円・税抜き)を国内全店で販売します。

fumumu取材班は試飲会に参加し、一足早くいただいてきました!

 

■今人気の台湾ティーカフェ・ゴンチャ

「ゴンチャ」は2006年に台湾で誕生し、世界1,400店舗を展開する台湾ティーカフェ。日本では2015年に東京・原宿表参道に国内1号店がオープン。今月8日には自由が丘駅の商業施設『エトモ自由が丘』に26店舗目がお目見えします。

「ゴンチャ」では、台湾のお茶どころ、阿里山(ありさん)で栽培された茶葉など、厳選された高品質の茶葉を店舗で丁寧に抽出しているそう。

また、トッピングは、『ミルクフォーム』『パール(タピオカ)』『ナタデココ』『アロエ』『バジルシード』『グラスジェリー』(各+70円・税抜き)の6種類の中から一杯につき最大3種類まで選べ、甘さや氷の量もカスタマイズできます。

タピオカトッピングはInstagramの投稿も人気ですよね。編集部の女子大生達にも、とってもファンが多いです。

 

■冬季限定フレーバーミルクティー

「ゴンチャ」では2016年に初めてフレーバーミルクティーを販売して以来、毎年冬季限定で販売しているそうです。

ゴンチャ チャイミルクティー+ミルクフォーム

試飲会では『チャイ ミルクティー』に『ミルクフォーム』をトッピング、甘さ「ゼロ」のゴンチャおすすめカスタマイズでいただきました。

シナモン、ナツメグ、バニラ、クローブ、オールスパイスの複雑な風味が刺激的なフレーバーミルクティーで、エキゾチックな気分に浸りたいときにオススメだそう。

飲んでみるとスパイスの風味が口の中をスッキリさせてくれて、いろんな食べ物と合いそうですね。ほんのりしょっぱいミルクフォームはとっても濃厚で、ミルキーなチャイを楽しむことができます。

『杏仁 ミルクティー』には、ほんのり苦みのある『グラスジェリー』をトッピングすると本場の台湾スイーツに。『塩キャラメル ミルクティー』には『パール』で黒糖の香りが加わり濃厚で優しい味わいとなるそうです。

 

販売期間は3月中旬まで予定されています。

・合わせて読みたい→台湾ティー専門店「ゴンチャ」店員が教えるオススメメニュー&裏ワザ

(文/fumumu編集部

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!