もう新しい服は買わない! ファッション断食のメリットとは?

ショッピングが趣味の女性は多いでしょう。しかし、買いすぎた服を見て後悔している人も少なくないのではないでしょうか。

服装
(Tirachard/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

改元にともない、10連休となった今年のゴールデンウィーク。「平成最後」とか「令和記念」など、セール三昧で爆買いしてしまった人は多いのではないでしょうか。

物欲が満たされている今は、断食のチャンスかもしれません。

fumumu取材班が、ファッション断食のメリットについて、スタイリストに話を聞きました。

 

①コーディネート力が鍛えられる

「手持ちの衣類しか着られるものがなかったとしたら、どうにかして着こなそうと頭を働かせますよね。この過程で、コーディネート力が鍛えられますよ。

 

なかでもオススメなのは、SNSを使ったタグ検索です。ブランド名やアイテム名でタグ検索すれば、最新のものから人気のものまで色々な人の着こなしを見ることができ、コーディネートの参考になりますよ」

 

②衣類を大切に扱うようになる

「『これ以上新しい服は買わない』と決めると、今ある衣類を長く使うために、大切に扱うようになりますよ。

 

『汚れてもいいや』とか『似合わなかったらフリマアプリで売ればいいし』などとプチプラアイテムを大量買いするようなスタンスがなくなると、無駄遣いをなくすことに繋がり、環境や社会にも優しくできると思います」

 

③不要な衣類の見極めができる

「常に新しい衣類を買い足していると不要な衣類が埋もれてしまい、いつの間にかクローゼットがパンパンになってしまう人、たくさんいますよね。

パンパンのクローゼットは毎朝の服選びを困難にするだけでなく、そもそも風通しが悪いので、衣類の保管にも不適切です。

 

ファッション断食を続けると、不要な衣類が見極められるようになるので、断捨離がしやすくなります。その結果、コーディネートの悩みが減るのはもちろん、風通しの良いクローゼットで衣類の持ちが良くなるでしょう」

 

ファッション断食は、節約にも繋がります。

爆買いで散財してしまった…と後悔している人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

・合わせて読みたい→古着を売っても買わないのはなぜ? サステナビリティの取り組みは多難

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!