悩みを解決! 貯金残高を増やす方法は超シンプルに「3つ」だけ

「もっと貯金の残高増えないと将来が不安だな…」と感じたり、「たくさんお金があればアレもコレも買えるのに…」と思ったりしたことはありませんか? 貯金の残高を増やしていくには、3つの方法しかないんです!

スマホで銀行口座にアクセス
(miya227/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

貯金残高を増やす方法は、シンプルに考えると3つしかありません。一番いいのは、今から紹介する3つの方法を全てカバーできること。ただ、人によって向き・不向きがあります。そのため、全てできなくても「自分が一番始めやすい方法を長く続けていくこと」。これが大切なポイントなんです。

 

①収入を増やす

収入を増やすことがお金を増やす第一歩と言われると、残念な気持ちになるかもしれませんが、これは事実です。お金を貯めながら、消費する楽しみを得ようと思ったら、ある程度の収入源が必要になります。

体を壊すまで働くことはなく、もし今の収入で満足できていないなら、色々と方法を検討するべきなのかもしれません。まずは、業務時間内は今の仕事に集中してお給料UPを目指す。何らかの理由でお給料アップが目指せないのであれば、副収入を得る方法を模索してみるなど、収入をふやすことを意識してみましょう。

 

②支出を減らす

いわゆる“節約”。出ていくお金を調整する方法です。一般的には家計簿をつけてムダ遣いを把握したり、節約をしたりする方法があります。家計簿もむずかしくありません。家計簿アプリでレシートをスキャンして家計を管理ができすし、アプリのクーポンなどを利用してなるべく安く商品を購入するのも、節約の工夫です。

さらに、支出を減らすときに手っ取り早いのは「固定費を見直すこと」。使わないサービスに継続して課金していないかなど、毎月出ていくお金を見直してみましょう。月500円でも、1年で考えれば6,000円にもなりますよ。

 

③お金に働いてもらう

お金を投資するのもお金を増やすコツ。投資信託などの金融商品を利用するほかにも、自分自身に投資をして将来の収入UPを目指すことも、投資といえるでしょう。

自己投資は、お金を未来の自分のために使う方法です。たとえば、会社で推奨されている資格を取得するとか、趣味を追及するなど、将来の自分にとって投資した金額以上のリターンが見込めるようなものを考えてみましょう。

 

まずは、自分にとって続けやすい方法を見つけて、継続していくことが貯金残高を増やしていくポイントです!

・合わせて読みたい→給料日前の悩みを解消! すぐに始める「金欠回避」3つの方法

(文/fumumu編集部・荒木 千秋

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!