なる早が吉! 欲しいものほど今すぐ買うべき3つの理由

物事は考え方次第です。買うべき理由さえ見つけることができれば、欲しい商品をもっと簡単に手に入れることができるかもしれません。

買い物
(yumehana/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お気に入りの商品を見つけたけれど、値段が高いからどうしよう…と悩んでしまう人は少なくありません。しかし、人気商品の場合、いざ買おうと決めた頃にはすでに完売していることもありますよね。

fumumu取材班が、欲しいものほど今すぐ買うべき理由について、経験者の女子達に話を聞きました。


①早く買った分だけ長く使える

「商品は早く買った分だけ長く使えると考えれば、長い目で見て結果的にコスパが良くなり、得をすると思います。


例えば、春夏用の3万円のワンピースを買うかどうかで悩んでいる場合。今すぐ買えば4~9月頃までの約6ヶ月間着られるので、月に5,000円程度の負担で済むことになります。でも、悩んだ結果、買うのが遅くなってしまうと月毎の負担がどんどん大きくなるので…欲しいなら1日でも早く買って元を取ることを考えた方がいいと思います」(20代・女性)


関連記事:つい買いすぎてしまう…困った時の「物欲の抑えかた」

②悩む時間を有効活用することができる

「『欲しいけど、今月は金欠だし…』など、買うかどうかで悩んでいる時間ほど、勿体ないものはないと思います。その分の時間やパワーを仕事に費やすことができればお金が溜まり、欲しいものが案外簡単に手に入ることもありますよ。


『今日1日働けば欲しいスカートが買える!』などと考えれば、仕事へのモチベーションアップにも繋がりますよ」(20代・女性)


③買えなかった後悔は物欲を掻き立てる恐れも

「買えなかった時ほど後悔し、その商品への執着から余計に物欲が掻き立てられてしまうこと、ありませんか? その結果、フリマサイトなどで高額に跳ね上がった商品でも買わずにはいられなくなってしまい、定価以上の出費を余儀なくされてしまうことも…。


しかし、欲しかった商品を手に入れることができれば心が喜びで満たされます。このような時は欲求不満になることもないので、不純な物欲を抑えることができると思います」(20代・女性)


もしかしたら、その商品と巡り会えた瞬間こそ、運命の「買い時」なのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→ひとり暮らし女子が100均で買って後悔したキッチングッズ3選

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!