言葉にしてくれなくてもわかる…「好き」を確信した彼氏の行動

行動で自分の気持ちを表現する男子達にとって、そもそも付き合うこと自体が、「好き」ということなのかもしれません。

カップル
(TAGSTOCK1/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

告白に成功したはいいけれど、相手の本心がいまひとつわからない…と、悩んでしまう人は少なくありません。

特に口下手な男子の場合、「断るのが面倒だっただけ?」とか「女子なら誰でもよかったのかな…」などと、心配になってしまうこともあるでしょう。

しかし、言葉にしなくても、「好き」を確信する行動もあると言います。

fumumu取材班が、経験者の女子達に詳しい話を聞きました。

 

①一緒にいる時に体をくっつけてくる

「物静かな性格の彼氏。『私のこと好き?』と聞くと『うん』と返してはくれますが、自分から『好き』と言ってくれたことはありません。

 

でも、一緒にいる時、私にぴったりと体をくっつけてくる彼氏。愛を感じます」(20代・女性)

 

②何でもない日にプレゼントをくれる

「セレクトショップを経営している彼氏。ある日、お店に遊びに行ったら、『新作が入ったんだけど』と、ネックレスをつけてくれました。

 

私の姿を見て、『やっぱり似合うね。それあげるから』と、彼氏。キュンとしました」(20代・女性)

 

③体を気遣ってくれる

「仕事が忙しくて、2日間連絡をしなかっただけで、『元気にしてる? 体は大丈夫?』とLINEしてきた彼氏。

 

『うん』と返信したらすぐに電話がかかってきて、『心配したよ~』と。彼氏から大切にしてもらえて、本当に幸せです」(20代・女性)

 

④お揃いのアクセサリーをプレゼントしてくれる

「買い物デート中、『このブレスレットかわいいね』と、試着し始めた彼氏。何となく隣で見ていた私の腕にもつけてきて、そのままお会計を済ませてしまいました。

 

お揃いのアクセサリーをプレゼントしてくれるなんて、嬉し過ぎます」(20代・女性)

 

⑤次のデート予定を考えてくれる

「遠距離恋愛中で、なかなか会うことができない彼氏。2~3ヶ月間会えないこともざらにありますが…

 

『この頃には仕事が落ち着くから、旅行にでも行こうか』と、デート中に次のデート予定をちゃんと考えてくれます。大好きです」(20代・女性)

 

こうした男子の特徴を覚えておくと、男心を知りたいと思った時に役立つかもしれませんね。

・合わせて読みたい→不倫関係は割り切っているつもりなのに「ずっと一緒にいたい」と思った瞬間

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!