意中の男性にさりげなく「彼氏ナシ」をアピールするスマートな方法

どうしたら彼氏ナシだと伝わるか悩んでいる女子もいますよね。経験者に話を聞いてみました。

カップル
(tantake/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ステキな男性に告白されたいけれど、男性は確信が持てないとなかなか告白に踏み切ってもらえないもの。

fumumu取材班が男性たちに話を聞いてみると、とくに好きになった女性は誰から見ても魅力的に思えて「美人だから」「いい子だから恋人がいるよね」となかなかアプローチをしにくいのだそう。

告白してもらいたいのに、恋人がいると思われてはもったいないですよね。そこで、気になる男性に彼氏いないアピールをした経験がある女性たちに、スマートな方法を聞いてみました。

 

①恋愛相談に…

「気になる異性と数回食事に行くことがありました。私は、彼が好意を持っていることを感じたのですが、彼は、私が彼氏持ちかどうかを探っている様子でした。

 

『休日は何して過ごすの?』『友だちとはどんな話をするの?』って感じの話題を振ってくるんですよね。休日は暇をしていると言っても、友だちと遊んでいると言っても、彼氏ナシだと確信を持たせられないので、回答に悩みました。

 

そこで、普段は友達と恋バナをしていることを思い出して、恋愛相談を受けていると返すことに。さらに、『恋愛の相談をされても、私にはよくわからないのにね』と付け足すことで、彼氏ナシが伝わったようです」(20代・女性)

 

②休日は友達と…

「気になる異性とデートをしていると、やっぱり休日の話題になりますよね。私は『友達と頻繁に遊んでいる』と伝えました。それだけだと、彼氏がいるかどうかわかりにくいので、証拠として、Instagramを開いて、友だちと写っている写真をたくさん見せました。

 

Instagramには、彼氏っぽい写真もなかったし、彼氏ナシだっていうのが伝わったと思います。でも、全く隙がないと思われたくないので、『友達と遊んでばっかりもいいけれど、たまには別のことをしたくなる日もあるかも…』と笑っておきました。

 

そしたら、『じゃあ、休日にここに行かない?』とすかさず誘われたので、ラッキーです」(20代・女性)

 

③「ああそっか、もうGWか」

「もう少しで付き合いそうっていう感じの男子がいました。でも、彼は私のことを恋人がいる前提で話すんですよね。聞くのが怖いのか、確信的なことは言わないし、確認も取らないので、どうしたものかと思っていました。

 

だから、バレンタインが近かったのを利用して、『ああそっか、もうバレンタインか』ってすっとぼけることにしました。恋人がいるイベントを忘れるわけがないですからね。そのまま2月14日に会って、お付き合いを始めることになりました。

 

イベントごとを利用するのは手だと思いますよ。今だったら、ゴールデンウィークとかが有効でしょうね」(20代・女性)

 

突然彼氏なしアピールをしては露骨すぎるので、何気ない会話に含ませるのが良さそう。

GWを控えている今の時期には「ああ、そっか。もうGWか…普通に仕事に行く気でいたわ…」と、とぼけてみてもいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→ヒドすぎる! 「彼氏いない歴=年齢」を見下す女子の最低行動3選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!