話題の動物写真家は看護師「二足のわらじは脱がない」に感心の声集まる

19日放送の『セブンルール』で特集された動物写真家の半田菜摘さんが、迷ったときのルールについて話し、ネット上で共感を呼んでいます

セブンルール
(画像はセブンルール公式ツイッターのスクリーンショット)

19日放送の『セブンルール』(フジテレビ・カンテレ系)で特集された動物写真家・半田菜摘さんが、自分に課しているルールについて話し、ネット上で話題を呼んでいます。


■動物写真家の半田菜摘さん

『セブンルール』は、さまざまな分野で活躍している女性に毎回密着し、ルール=”いつもしていること”を手がかりに、その女性の人生観を映し出すドキュメンタリー番組です。

今回の放送では、氷点下の撮影現場で野生動物達の特別な表情をとらえる動物写真家、半田菜摘さんに密着しました。

カメラを持ってわずか5年にもかかわらず、受賞が相次ぎ個展も大盛況だそうです。普段は看護師として働きながら、写真家とも両立させる彼女の写真は「まるで動物たちが彼女を待っているかのよう」とも言われています。

View this post on Instagram

めっちゃ嬉しいお知らせです😆‼️ プロ、アマ問わず世界各国が参加するネイチャーフォトコンテスト【Big Picture competition 2017】の〝Terrestrial Wildlife〟部門にてファイナリストに選ばれました🙌✨ 各カテゴリー、Winner1名、Finalist6名が選ばれる訳ですが、このBig Pictureフォトコンテストで日本人が選ばれるのは初めてのようです😆🇯🇵 やったーーーー‼️ ほんとは1位取りたかった…けど…けど!! 日本人初は素直に誇らしく思ってます。 なかなか世界で1位なんて取れるものじゃないですよね。。(やっぱり井上さんと谷田さんは超人だ…✨) 表彰式は7/27 サンフランシスコのカリフォルニア科学アカデミー(世界最大の自然史博物館らしい) 魅力満点のエゾモモンガ達よ、本当に本当にありがとう🙏✨ #BigPictureCompetition #bigpicture #wildlife #instagramjapan #lovers_nippon #hokkaido #tokyocameraclub #EarthCapture #instagram #instagramjapan #bbcearth

A post shared by 半田 菜摘 (@handa.natsumi) on


関連記事:近畿大学の広報室室長はまさかの嵐ファン! 近大に行きたい声も続々

■グチはノンアルコールで

半田さんは、旦那さんや友人と集まってご飯を食べる時は「必ずノンアルコールで」と決めているそう。

「グチることを後でまた話したときに、覚えてないのは寂しい」のが理由。「展示会に来るお客さんの中には、写真を見て『このクマ汚いな!』とか普通に言ってくる人がいるんですよ!」とソフトドリンクを片手に笑いながら「最後には笑い話で終わるのが一番いい」と言います。


■「二足のわらじは脱がない」に対してツイッターでも

ルールの中にある、看護師と写真家の「二足のわらじは脱がない」について、Twitter上では視聴者「頑張ってほしい」「素敵な人」など反響がつぶやかれています。

人と違ったやり方をすると、妬みや嫉妬をぶつけてくる人もいるかもしれません。でも、看護師と写真家を両立するということは並大抵のことではないでしょう。

「両立が大変で看護師をやめようと思ったこともあるけれど、大変さ以上にやりがいの方が大きい」と語る彼女。今後もさらなる活躍を期待したいですね。

・合わせて読みたい→三姉妹が経営する地酒専門店の丁寧なこだわりに「行ってみたい」声集まる

(文/fumumu編集部・sayo

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!