しつこいナンパにサヨナラ! 簡単に誰でもできる撃退法

しつこくナンパされると煩わしくなりますよね。「強く断れないし、対応に困る…」と思う女性に向けて、早く諦めてもらうための対処法をご紹介します。

ナンパ
(hironakajima/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ナンパ慣れしている男性は、ちょっとやそっとのことでは諦めません。急いでいるときにしつこくナンパされたら、「時間がないのに…」と煩わしい気持ちになりますよね。

そこでfumumu取材班が外を歩けばすぐにナンパされるような町に住んでいた経験から、上手にナンパ対処した方法を紹介します。


■電話に出るフリをする

「相手に申し訳ない感じがして、はっきりと断れない…」と思う女性におすすめなのは、電話に出る方法です。しかし、タイミング良く電話がかかってくることはほとんどないはずなので、フリだけで構いません。

電話に出ている人には相手も諦めるでしょう。仕事に関する電話に出ている風だと、重要度の高い仕事の電話を遮ってまで、ナンパを続けることはさすがにしてこないでしょう。相手が空気を読んでちょっと怯んだ隙に、足早に立ち去りましょう。


関連記事:本当に恋愛したくてナンパするの? 男性の心理3つ

■音楽を聴く

こちらが何と言って断っても効果がないようなら、イヤホンやヘッドホンをつけて音楽を聴き始めるのもひとつの手です。音量を大きめにして音楽を聞けば、相手の声が聞こえないので気にせず素通りできます。

男性からしても、聞こえていない相手に対して何を言っても無駄だと思うはず。相手に一切興味がないことを示して、ナンパを諦めさせる作戦です。


■相手の声に一切反応しない

一番楽で手っ取り早いのは、声をかけられても一切反応せず、相手に目も向けない方法です。男性がナンパしてくるのは、少しでも可能性があると思っているからです。

相手の声かけに反応した時点で、「押したらいけるかも!」と思われてしまいます。一切反応されなかったら「これ以上声をかけても無駄だな」と早く諦めてもらえます。


■早足で歩く

しつこいナンパを防ぐためには、早足で歩くのがおすすめです。ナンパする男性が狙うのは、ゆっくり歩いている女性。

ゆっくり歩いていると暇そうに見えるので、いけると思われてしまいます。「この後予定があるから…」と断っても、本当は予定がないことがすぐにバレてしまい、なかなか諦めてもらえません。

せかせかと早足で歩いていれば、忙しそうに見えてそれ以上追いかけようとは思わないでしょう。


ナンパする男性は、相手をしてくれそうな女性を選んでいます。

少しでも隙を見せたらしつこく言い寄られるので、「絶対に相手をしない」と強い姿勢を短時間で見せるのがポイントです。

・合わせて読みたい→勘違いしないで! 女子が担当の美容師にされた「ウザいナンパ」3選

(文/fumumu編集部・サカ田シオリ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!